1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【西表島ホテル】「世界遺産の学校」スタート ~世界自然遺産登録理由を知り滞在をより深く楽しむ~|期間:2021年11月1日~通年

@Press / 2021年10月19日 13時0分



西表石垣国立公園に位置し、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指す「星野リゾート 西表島(いりおもてじま)ホテル」は、2021年11月1日、西表島が世界自然遺産に登録された理由を知る「世界遺産の学校」をスタートします。生物多様性の保全に貢献する野生動植物の専門家集団「ピッキオ」の協力のもと、西表島に住むホテルスタッフが、なぜ西表島が世界自然遺産に登録されたのか、お話します。西表島が世界自然遺産に登録された理由を正しく知ることで、島での滞在をより深く楽しむことができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/X1qaZBuw2tXQHyxmpfWl.jpg


背景


西表島は、国際的に希少な固有種に代表される「生物多様性上重要な地域」であることが認められ、2021年7月26日、奄美大島、徳之島、沖縄島北部とともに、世界自然遺産に登録されました。西表島には、ジャングルや河川、マングローブ林など豊かな生態系があります。また、島の成り立ちを反映し、独自の生物進化をとげた、多くの希少な固有種や絶滅危惧種が生育・生息しています。西表島がどのように評価され、世界自然遺産に登録されたのか正しく知ることで、より深く西表島での滞在を楽しんでいただきたいという思いから、本プログラムをスタートします。


世界自然遺産とは


世界遺産とは「顕著な普遍的価値」を有する、将来の世代に引き継いでいくべき「人類共通の宝物」です。世界遺産は、世界自然、文化、複合遺産で構成されています。その中で西表島は世界自然遺産に登録されました。登録は1 評価基準(クライテリア)への適合、2 完全性、3 十分な保護管理、という3つの条件を満たすかどうかで判断されます。世界自然遺産登録の評価基準は、「自然美」「地形・地質」「生態系」「生物多様性」の4つです。*1専門機関による現地調査を実施し、世界遺産委員会にて審議・決議され、登録が決められます。
*1 参照:[環境省「日本の世界自然遺産」]{https://www.env.go.jp/nature/isan/worldheritage/info/index.html}


「世界遺産の学校」について


参加者は西表島の環境や、そこに棲む生物の特徴を紐解いていくことで、西表島が世界自然遺産に登録された理由を知ることができます。また、聞くだけの座学ではなく、剥製を触ったり、生き物の鳴き声を聞いたりと、小さなお子さまでも興味を持って参加できる内容です。


西表島のバラエティ豊かな自然環境


西表島は、近くを流れる暖流の黒潮と季節風の影響で、年間2,000mm以上の雨が降り、亜熱帯林が発達している島です。*2そのためジャングルや河川、マングローブ林などさまざまな種類の自然環境があります。多くの生物が生育・生息する島の自然環境について詳しく知ることで、それぞれのつながりが見えてきます。
*2 参照:[UNESCO推薦書]{https://whc.unesco.org/en/list/1574/documents/}


画像 : https://newscast.jp/attachments/EMYfC64FHZ5n9tb6w0Sw.jpg
ジャングル


画像 : https://newscast.jp/attachments/MOv34bCsfupc5T2qYp6r.jpg



画像 : https://newscast.jp/attachments/pghKaTK1N8M9TVeOhXgq.jpg
マングローブ


画像 : https://newscast.jp/attachments/G48FOEGDjq1QPQXJLCVt.jpg
珊瑚礁


希少な生物が多く生育・生息する「種の多様性」


西表島では289.3平方キロという限られた面積の中に4857種*3もの生物が生育・生息しています。西表島の生物多様性の象徴であるイリオモテヤマネコをはじめ、特別天然記念物に指定されているカンムリワシや、西表島の固有種のヤエヤマセマルハコガメなど、西表島に棲む希少な生き物を紹介します。
*3参照:2021年7月21日環境省西表自然保護官事務所資料


画像 : https://newscast.jp/attachments/r91nMLMNjnmiL6zLAaxV.jpg
イリオモテヤマネコ


画像 : https://newscast.jp/attachments/CKswQ3LgSTNOSBHMc3M8.jpg
カンムリワシ


画像 : https://newscast.jp/attachments/QBqaJJdKfgonTEmy3GzB.jpg
ヤエヤマセマルハコガメ


画像 : https://newscast.jp/attachments/FeWErkT3oeUimD1cNdhy.jpg
オオハナサキガエル


「世界遺産の学校」概要


期間:2021年11月1日~通年
場所:ロビー
時間:19:15~19:45
料金:無料
対象:西表島ホテル宿泊者


<最高水準のコロナ対策宣言>


[https://iriomotehotel.com/information/index.html#info20200301]{https://iriomotehotel.com/information/index.html#info20200301}


【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底


関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/u/2/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート 西表島ホテル


西表島ホテルは日本初のエコツーリズムリゾートを目指し、マイボトルの貸し出しやロードキル防止活動など環境に配慮しながら、世界遺産に選ばれた島の魅力と価値を感じるネイチャーツアーを、一年を通して提案します。
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原2-2/客室数 139室




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】
ジャングル マングローブ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング