1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Veeva R&D and Quality Summit Connect Japanをオンラインにて11/30に開催

@Press / 2021年10月20日 11時0分


Veeva Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 岡村 崇、以下Veeva Japan)は、11月30日 (火) に“Veeva R&D Summit”をオンラインで開催することを発表しました。年次イベントとして第8回を迎える今回は、“Veeva R&D and Quality Summit Connect Japan”と題して、「医薬品開発・製造におけるデジタルイノベーションの推進」をテーマにVeevaのビジョン・戦略・ロードマップの紹介、また業界のリーディング企業による事例講演が予定されています。


イベント概要:


デジタルイノベーション推進の一環として分散型臨床試験、デジタル臨床試験に関するVeevaの戦略や、医薬品開発・製造における業務プロセスのスリム化を支援するVeeva Development Cloudの最新イノベーションをご紹介します。
お客様による基調講演と事例講演では、Live Q&Aなど視聴者と直接つながるインタラクティブなセッションを予定しております。また弊社担当者による各製品群のアップデート・ロードマップセッションをご用意しております。


注目セッション:


◉ 『クラウドの価値を活かしてデジタル変革(DX)を成功するために』/『業務変革におけるVeevaとのパートナーシップについて』
基調講演にアステラス製薬株式会社 情報システム部 部長の須田真也様、同社情報システム部 グループリーダーの横田利樹様をお迎えし、Veevaをはじめとするクラウドサービスが持つ価値を活用し、患者様のためのデジタル変革(DX)を成功させるためのカギについて、またR&D事業におけるVeeva (R&D) との協業の過去・現在・未来についてご講演いただきます。
◉ 『Clinical QMS活動に適したITシステムへの期待』
顧客事例セッションに大日本住友製薬株式会社 開発統括部 QMS・GCP オフィサーの津田達志様をお迎えし、QMS活動を管理するためのITシステムの検討事例についてご紹介いただきます。
◉ 『SiteVault 進化し続けるR-SDV 〜 治験に携わる我々の今だからこそ踏み出す「一歩」〜』
顧客事例セッションに株式会社オーミスト QC事業部の斎藤拓也様をお迎えし、施設におけるSiteVaultの導入に至るまでの課題・スポンサーから得た評価、SiteVaultの利用拡大に向けた今後の取組みについてご紹介いただきます。


Veeva R&D and Quality Summit Connect Japan 開催概要:


開催日時: 2021年11月30日 (火) 10:00-15:10
参加方法: イベント特設ページより事前登録(無料)
参加対象:製薬企業、CRO、SMO、CDMO、医療機器、医療機関、研究機関の皆様
申込URL : https://vcs2021.eventportal.jp/
【本イベントのお問い合せ】
Veeva R&D Summit 事務局
Email: veeva-rd-summit@jevent.jp




【Veeva Japan株式会社について】
Veeva Japan株式会社は、Veeva Systems社の日本法人です。日本市場においては、内資系外資系製薬企業70社以上の顧客企業を擁し、日本市場に特有のニーズにお応えする製品の開発含め、多くのパートナー企業と共にお客様の成功に貢献しています。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。
【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、1,100社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。パブリック・ベネフィット・コーポレーション企業としてVeevaは、顧客や従業員、提携企業、株主、サービス提供業界を含むすべてのステークホルダーの利益バランスを保つことにコミットします。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。
【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2021.This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング