『夫婦間リベンジ』についての実態調査 リベンジ覚悟!「妻がリベンジを決意した夫の言葉」とは? 舌戦後、妻の4人に3人はリベンジ実行 40代妻の散財リベンジ 1日で使った最高金額の平均は20万円超

@Press / 2012年6月21日 18時0分

ドラマ「リベンジ」
「ジューン・ブライド」といえば、幸せな結婚生活をイメージしますが、現実にはシビアなバトルが繰り広げられているようです。そこで、無料BSチャンネル<Dlife(ディーライフ)>(チャンネル番号 BS258)( http://www.dlife.jp/ )は、現代の夫婦間での舌戦実態および、それに対する復讐(リベンジ)について、20代~40代の既婚女性1,000名に調査を行いました。現代日本の夫婦間バトルやプチ報復(リベンジ)の実態に迫ります。

[調査概要]
調査期間  :2012年5月30日~6月4日
調査方法  :モバイルリサーチ
調査対象  :全国20~49歳の既婚女性 1,000名
       (20代:333人、30代334人、50代333人)
調査協力機関:ネットエイジア株式会社


~結婚生活の実態 ケンカは1週間で29分 喧嘩の火種の約4割は育児・教育~
◆結婚して10年以上経過で、2人に1人の妻から「愛している」の言葉が消失
◆1週間で夫婦ゲンカする時間は平均で29分。結婚歴の浅い夫婦のほうが、ケンカの時間が長い。
◆夫婦ゲンカ勃発の理由 1位「言葉遣いや態度」、喧嘩の火種の約4割は「育児・教育問題」

妻は夫への愛情を、どの程度伝えているのでしょうか。20代~40代の妻1,000名に、夫に愛情を伝える頻度について質問したところ、「週1回以上」と回答したのは、結婚して5年未満では61.0%ですが、10年以上では32.8%となり、愛情を伝える割合がほぼ半減しているという寂しい結果となりました。また、「全く伝えない」と回答したのは、結婚して5年未満で20.2%ですが、10年以上では49.5%と約5割まで跳ね上がりました。

一方で、夫婦ゲンカについて聞いてみました。1週間で夫婦ゲンカをする時間は平均で29分、結婚して「5年未満」の夫婦で35分、「5年から10年未満」で30分、「10年以上」で23分となり、結婚歴の浅い夫婦の方がケンカの時間が長いようです。

そして、夫婦ゲンカ勃発の理由は、1位「言葉遣いや態度」(36.8%)、2位「育児」(27.5%)、3位「金銭問題」(27.2%)、4位「家事」(23.4%)、5位「子供の教育」(19.0%)となりました。また、育児や子供の教育関連の項目を纏めると、全体の36.5%を占め、1位の「言葉遣いや態度」に匹敵する結果となっています。≪図表1≫

世帯年収別では、「300万円未満」の夫婦では「言葉遣いや態度」と共に、同率1位で「金銭問題」が浮上しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング