国内初!電子書籍出版・販売の“英語サイト”「BookWay GLOBAL」オープン ~自費出版本と各種専門書が海外でも簡単購入可能に~

@Press / 2012年7月3日 10時0分

小野高速印刷株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:小野 徹)は、自費出版本と専門書を中心に取り扱う電子書籍の出版・販売の英語サイト「BookWay GLOBAL」( https://bookway-global.com/ )を7月2日にオープンいたしました。
これにより、英語圏の方でも日本の書籍(英語の論文、日本語の専門書や写真集等)が簡単に購入可能となります。またオープンに際し、海外に自費出版本や専門書の販売を希望する日本の出版社、学会、大学、企業・団体や個人の方を広く募集しています。


【「BookWay」について】
「BookWay」は、iPadなどの電子書籍用端末の普及に伴い、創業80年を迎える小野高速印刷が、自費出版本、専門書の電子書籍とオンデマンド印刷本の出版から販売までを行うサイトとして2010年9月にスタート。著名な書籍ではなく、個人の研究・研鑽の集大成として制作された自費出版書籍の価値(専門性・独自性・メッセージ性)に着目し、一般の図書館や書店では取り扱っていないこれらの本を、それを必要とする人の元に届けることをコンセプトとして生まれました。

その後2011年7月には、出版社、印刷会社、学会、大学、専門学校等の企業・団体が自らの電子書店を開設できる自費出版本、専門書の総合電子書籍マーケット『BookWay』( https://bookway.jp/ )がオープンし、当初の「BookWay」改め「BookWay書店」( https://bookway.jp/bookway/ )を含む特色ある電子書店が順次開設されています。

【オープンの背景・概要】
この度新設した「BookWay GLOBAL」は、電子書籍を出版・販売する“英語サイト”としては、国内初となります。

現在の「BookWay書店」では、海外の方も登録が出来、電子書籍や紙書籍の購入が可能ですが、日本語がわからない海外の方には利用が難しいのが現状です。
学会の論文や専門書には英語で書かれたものも多く、また日本語の書籍でも、優れた専門書や写真の多い書籍を欲する海外の方が多いことを受け、この度小野高速印刷では英語サイトを構築し、海外の方が簡単に日本の書籍を購入できるように「BookWay GLOBAL」をオープンさせる運びとなりました。

また、自費出版本や専門書を扱う日本の出版社、学会、大学、企業・団体や個人の方にとっては、英語圏に向けての販売拡大が可能となります。

■ご利用方法(日本の出版者)
本サイトにおいて販売を希望する日本の出版者には、基本的に小野高速印刷株式会社と「出版契約」を結んでいただきますが、「販売委託契約」として出版契約は締結せずに電子書店の販売窓口としてのみのご利用も可能としてます。

電子書籍化および掲載料金はいずれも400頁までの書籍データ持ち込みで21,000円(消費税込)です。
「出版契約」を行った場合は、著作権の使用料として電子書籍販売価格の60%を著者が受け取ることができます。
「販売委託契約」の場合、販売手数料は電子書籍販売価格の50%となっています。
また、印刷会社ならではの、オンデマンド印刷本の製作・出版・販売も可能で、海外への発送も行います。

■ご利用方法(海外の購入者)
購入は、海外クレジットでのドル建て決済となっています。電子書籍及びオンデマンド印刷本の購入が可能です。

【販売希望者募集について】
英語で書かれた論文や、日本語の書籍でも優れた専門書や写真集等は海外からも需要があります。
「BookWay GLOBAL」開設に際し、英語圏に自費出版本や専門書の販売を希望する日本の出版社、学会、大学、企業・団体や個人の方を広く募集しています。

<お問い合わせ>
「BookWay GLOBAL」: https://bookway-global.com/


【小野高速印刷株式会社 会社概要】
商号    : 小野高速印刷株式会社
代表者   : 代表取締役社長 小野 徹
本店所在地 : 兵庫県姫路市平野町62
創業年月日 : 昭和8年(1933年)3月1日
主な事業内容: 総合印刷業、編集・出版、情報化支援、デジタルコンテンツ、
        販促・集客支援、発送代行
資本金   : 1,000万円
URL     : http://www.ohp.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング