東日本大震災 被災者34万人の願い事を、七夕から集めてクリスマスに叶えます!― 実施期間2012年7月7日~12月25日 ―

@Press / 2012年6月26日 9時30分

2011クリスマスイベントの様子
東日本大震災の子ども達へクリスマスプレゼントを!実行委員会(主催者:寺澤 正寛)は、昨年に引き続き、被災者の「願い事」を叶えるプロジェクトを開催します。そこで、全国各地域の各種団体、ボランティアと連携・協力する体制を取り、7月7日の七夕からクリスマス直前まで、被災者の「願い事」を集め続けます。
https://www.facebook.com/xmas.for.tohoku
http://xmas-for-tohoku.jimdo.com/


今回も「みんなが元気に」「地域再生」につながるような音楽イベント・映像制作提供・各種パフォーマンスイベントと共にプレゼントを届けます。被災者の心に寄り添い、1人1人の願いごとを心で聴き容れ、想像力を働かせ、心を慰め、夢、希望、勇気を胸に抱いてもらうきっかけを創ります。


■プロジェクト立ち上げの背景
被災者は未だ生活基盤が整わない状況にあります。特に放射能の影響が高い被災地域は家族・親戚が今もばらばらに住むことを余儀なくされており、全国では34万1,235人が避難生活をされています(6月7日時点)。0から復興した広島から、被災者の「心の復興」を目指しこのプロジェクトを立ち上げました。
昨年のクリスマスは、農家から提供された食材、ご寄附82万円、プレゼントに協賛・提供いただいた約3千600個のプレゼントを、46名のサンタ、協力団体、歌手・漫画家・大道芸と共に、2,000人超の被災者へ贈りました。
http://www.youtube.com/watch?v=-NQpg0MIeUU


■当プロジェクト達成のため、以下を募っております
○各地域協力団体・施設(ボランティア、お祭り実行委員会、保育園、幼稚園、養護施設、老人ホーム、病院等)

○総勢3万人のボランティア、アーティスト(全てのクリエーター・音楽家・スポーツ選手・芸術家・作家・パフォーマー・ダンサー・役者さんなど)

○寄付金/1億3,600万円

○クリスマスに届けるプレゼント/34万個以上

○募金箱設置、各種ご支援いただける協賛企業


■協力者(6月25日時点)
○ボランティア105名

○協力ボランティア団体・お祭り実行委員会(宮城県大船渡、気仙沼、南三陸、福島県いわき市、群馬県、兵庫県神戸市)


■関連サイト
「東日本大震災の子ども達へクリスマスプレゼントを!」
(1)Facebookページ
https://www.facebook.com/xmas.for.tohoku
(2)ホームページ
http://xmas-for-tohoku.jimdo.com/

※「東日本 クリスマス」で検索してください。


■団体概要
発足日:2011年11月20日
主催者:寺澤 正寛
(主催者プロフィール 概略)
1975年12月19日生。国立東京工業高等専門学校情報工学科中退
営業支援15年。商工会議所、大手IT関連、ベンチャー育成。
被災地に親戚が住み、東日本大震災以降、広島へ転勤。0から復興した広島だからこそできることがあると声をあげ、被災地支援活動を開始。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

似顔絵をプレゼント(オトメン作者 菅野 文) 大道芸をプレゼント(松鶴家ぽん) 大勢のサンタ達が被災者にプレゼント

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング