愛犬の健康と愛犬との絆に関する調査 猛暑・節電の夏 働く女性の4人に3人 愛犬の「熱中症」が心配 わが家のわんこは大丈夫?

@Press / 2012年6月26日 17時0分

この夏の愛犬の健康で心配なこと
ペットライン株式会社( http://www.petline.co.jp/ 、所在地:岐阜県多治見市大針町657-1、代表取締役社長:朝見 恭裕)では、「愛犬の健康と愛犬との絆に関する調査」を実施しました。本調査は、インターネットリサーチにより、2012年5月17日~5月23日の7日間において実施し、2,000名(調査対象者:室内で犬を飼っている20歳以上の男女)の有効サンプルを集計しました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)


◆愛犬の健康診断受診率 7割超
◆愛犬の健康診断費用 1回平均 約8千円
◆愛犬のペット保険加入率 20代男性が高い傾向

室内で犬を飼っている20歳以上の男女(全回答者2,000名)に対し、愛犬の健康管理を目的とした健康診断の受診状況について質問しました。
先ず、飼い主自身の健康診断の受診状況について質問したところ、「健康診断を定期的に受けている」が48.8%、「健康診断を受けているが、定期的ではない」51.2%となりました。
続いて、愛犬の健康診断の受診状況について質問したところ、「健康診断を定期的に受けている」が33.4%、「健康診断を受けているが、定期的ではない」41.7%、「健康診断を受けたことがない」が24.9%となり、7割超の人が愛犬の健康診断を受診していることがわかりました。

そして、愛犬の健康診断を受診している1,502名に対し、愛犬の健康診断にかかる1回あたりの費用について質問したところ、「5,000円以上10,000円未満」が49.7%、「5,000円未満」が28.0%、「10,000円以上15,000円未満」が14.4%、「15,000円以上」が7.9%となり、平均金額は8,016円となりました。また、愛犬の健康診断にかかる1回あたりの受診費用について、10,000円以上と回答した人は全体の2割強となり、愛犬の健康診断に多額のお金を費やしている様子も見られました。

また、全回答者(2,000名)に対し、愛犬の為のペット保険の加入状況について質問したところ、「ペット保険に加入している」が17.4%、「検討しているが、今はペット保険に加入していない」が29.4%となりました。
愛犬がペット保険に加入している人は、年代別に比較すると20代で最も高く、男性20代が22.6%(男性30代17.4%、40代17.3%、50代15.1%)、女性20代が18.4%(女性30代13.4%、40代17.8%、50代12.2%)となり、特に20代男性が愛犬のペット保険に対して前向きなようです。

@Press

トピックスRSS

ランキング