駿台グループのエスエイティーティーが法人向けビジネス研修サービス“bizsmile(ビズスマイル)”をスタート

@Press / 2012年6月27日 14時0分

 駿台グループのエスエイティーティー株式会社(代表取締役社長:山畔 清明、以下、SATT)は、集合教育とICT教育を組み合わせ、企業の成長を支援する法人向けのビジネス研修サービス“bizsmile(ビズスマイル)”をスタートしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1. ビジネス研修サービス“bizsmile”開始の背景
 SATTは1986年に設立しCAIを手掛け、現在はeラーニングの専門企業として、お客さまの人材育成サポートをおこなっております。2004年にはIT系スキル研修事業としてm-School(エムスクール)を開校。さらに、昨年より多くのお客さまのニーズにお応えするべくビジネス講座を開講いたしました。
 そしてこの度、各企業で次世代リーダーやグローバル人材の育成を強化している状況から、次世代に活躍できる総合的な人材育成の支援をしていくため、本サービスを開始いたしました。
 今年4月“bizsmile”のWEBサイト( http://bizsmile.satt.jp/ )を公開し、本格的にサービスを開始するとともに、7月4日(水)~6日(金)に開催されるヒューマンキャピタル2012に出展することとなりました。


2. “bizsmile”とは
 集合教育とICT教育を駆使し、教育の成果についてスキル評価シートのフィードバックをおこなう研修サービスです。
 駿台グループは創立以来、「愛情教育」を教育活動の理念としております。そこで培われた駿台の集合教育ノウハウと、SATTが27年間おこなってきました、ICT教育のサービスを融合し、お客様一人ひとり、企業様一社一社に愛情をこめて、笑顔(smile)で最良の人材育成カリキュラムをコーディネートいたします。


3. “bizsmile”の魅力
【1】駿台グループならではの質の高い教育サービスで「安心」と「信頼」をお届け。

【2】SATT独自に開発した学習管理システムを活用し、スキル・能力の「見える化」「定量化」を実現。

【3】「アナログ教育(愛情)」と「デジタル教育(ICT)」のコーディネートで最適な研修の提供。


4. “bizsmile”の研修の特長
 PDCAサイクルに基づき、企業様が必要とする教育カリキュラムを組立ててまいります。イージーオーダー形式で必要な研修をご用意し、次年度は、さらに効果的な人材育成研修をコーディネートできることが強みです。
【1】研修カリキュラムのご提案(Plan)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング