「Bizホスティング Cloud(n)」の日本データセンターによるサービス提供開始およびオプションサービスの拡充について ~パートナー企業との協業により使いやすさを強化~

@Press / 2012年6月27日 11時45分

別紙1  Cloud(n) CDNのイメージ
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、パブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloud(n)」(呼称:クラウド・エヌ)において、2012年6月27日より、日本国内データセンターによるサービスを提供開始します。これに合わせて、国内外主要都市に対して大容量コンテンツの高速配信を可能とする「Cloud(n) CDN」や、プライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」との快適なハイブリッド利用を実現する「Bizホスティング Enterprise Cloud - Cloud(n)ハイブリッドオプション」を提供開始します。

 さらに、14社のパートナー企業(*1)との協業により、オンプレミスからクラウドへの移行支援やパートナー企業が提供するクラウドとのハイブリッド環境の実現など、サービスメニューの充実を図り、お客さまがより使いやすい環境を実現します。

 「Bizホスティング Cloud(n)」はこれからも、さまざまな付加サービスを追加し、低価格で豊富なAPIを備える拡張性の高いクラウド基盤を提供していきます。


1.日本国内データセンターによるサービス提供
 「Bizホスティング Cloud(n)」は、2012年3月30日より米国データセンターによるサービスを提供しておりますが、新たに日本国内データセンターによるサービスを日米共通の料金で提供します。これにより、お客さまは、利用用途に応じて日米データセンターの選択が可能となり、日本国内からのアクセスするお客さまは、これまでより低遅延・高レスポンスでご利用いただけます。


2.オプションサービスの概要
(1) Cloud(n) CDN(別紙1参照)
 エンドユーザーから最も近いキャッシュサーバー(世界20拠点に設置)を利用することで、ネットワークやCloud(n)サーバーにかかる負荷を低減させ、大容量コンテンツを高速に配信することが可能なサービスです。キャッシュサーバーからの配信量200GBまで月額1,575円(200GB以降は1GBあたり月額12.6円の従量課金)の低価格で提供します。
 Webコンテンツ等を管理するお客さまは、「Bizホスティング Cloud(n)」のポータル画面から即座にCDNのオンライン申し込みと設定管理ができ、Cloud(n)サーバーとの組み合わせにより、国内外への最適な情報配信が可能です。

別紙1  Cloud(n) CDNのイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/28279/1_1.jpg

(2)「Bizホスティング Enterprise Cloud」との連携(別紙2参照)
 「Bizホスティング Enterprise Cloud - Cloud(n)ハイブリッドオプション」(*2)は、柔軟かつグローバルシームレスに利用できるプライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」と、「Bizホスティング Cloud(n)」をクラウドマネジメントポータルによって一元的に構成情報・状況を確認し、ワンストップ契約や請求、保守サービスを実現するサービスです。
 お客さまは、両クラウドサービスを利用目的に応じて組み合わることで、システム全体の最適化や、情報系・基幹系等を組み合わせて一元管理することが可能です。

別紙2 Bizホスティング Enterprise Cloud - Cloud(n)ハイブリッドオプション
http://www.atpress.ne.jp/releases/28279/1_5.pdf


3.パートナー企業による「Bizホスティング Cloud(n)」の使いやすさ向上
 14社のパートナー企業との協業により、「Bizホスティング Cloud(n)」を利用したシステムインテグレーションやパートナー企業が提供するクラウドとのハイブリッド利用の実現、監視・運用の充実、データベースやPaaS機能との連携など、お客さまに最適なソリューションを提供していきます。


<協業パートナー企業一覧(カテゴリ別五十音順)(2012年6月27日現在)>
(詳細は別紙3参照)

【コンサルテーション/インテグレーション/ハイブリッド】
■伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 http://www.ctc-g.co.jp/
■株式会社NTTデータ           http://www.nttdata.co.jp/
■株式会社NTTデータ イントラマート   http://www.intra-mart.jp/
■株式会社NTTPCコミュニケーションズ   http://www.nttpc.co.jp/
■JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 http://www.jbat.co.jp/
■株式会社DTS              http://www.dts.co.jp/
■日商エレクトロニクス株式会社     http://www.nissho-ele.co.jp/
■株式会社北斗システムジャパン     https://www.hokuto-system.co.jp/
■ユニアデックス株式会社        http://www.uniadex.co.jp/

【監視/運用ソリューション】
■株式会社エクシード          http://www.xseed.co.jp/

【ミドルウェア/DB 他サービス】
■株式会社アプレッソ          http://www.appresso.com/
■株式会社サイバーテック        http://www.cybertech.co.jp/
■株式会社スマイルワークス       http://www.smile-works.co.jp/
■株式会社電縁             http://www.e-relation.co.jp/

※今後、順次パートナー企業を拡大予定です。

別紙3 パートナー企業一覧(カテゴリ別五十音順)
http://www.atpress.ne.jp/releases/28279/b_6.pdf


4.今後のサービス展開について
 「Bizホスティング Cloud(n)」の使いやすさをさらに向上させるため、2012年10月のオブジェクトストレージの提供を皮切りに、さまざまなオプションサービスを順次提供する予定です。(追加されるサービスの詳細は別紙4参照)

別紙4 Bizホスティング Cloud(n) オプションサービス提供予定一覧
http://www.atpress.ne.jp/releases/28279/3_7.pdf


5.提供開始日
 2012年6月27日


6.お申し込み方法
以下のサイトよりお申し込みできます。
http://www.ntt.com/cloudn/


※サービス名について
 テキスト表記の場合、サービス名は「Cloud(n)」となっておりますが、正式なサービス名は、”Cloudのn乗”を表すものであり、nは指数表記(“Cloud”の右肩に、“n”を小さく記載)です。


<用語関連>
*1
 NTTコミュニケーションズでは、「クラウドパートナー プログラム」を提供し、パートナー企業のビジネスを支援していきます。
http://www.ntt.com/biz_partner/

*2
 「Bizホスティング Enterprise Cloud」が提供するオプションサービスです。 http://www.ntt.com/bhec/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング