スマートフォン・タブレット端末でも利用できる高品質な映像コミュニケーションサービス「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービスVideo Conferencing(ビデオ会議)」の提供開始について

@Press / 2012年6月28日 11時0分

 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、急速に普及しているスマートフォン・タブレット端末に対応し、ハイビジョン画質(最大720p)で高品質な映像コミュニケーションを低料金で実現する「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス Video Conferencing(ビデオ会議)(*1)」を2012年6月28日より提供開始します(*2)。会議での利用にとどまらず、遠隔からの店舗管理やコンサルティングなど、幅広いシーンでの利用が可能となります。


1.サービスの特長
(1)デバイスフリーにより、いつでもどこでも使えて多彩な活用法を実現
 パソコンをはじめ、iOSおよびAndroid搭載のスマートフォン、タブレット端末での利用に対応します。これにより、出張先からの会議参加、遠隔からの店舗管理や医療相談、コンサルティング、製造現場の技術指導など、映像コミュニケーションの利用シーンが広がります(別紙参照)。パソコンからの資料共有も可能です。

別紙 本サービスで広がる利用シーン:
http://www.atpress.ne.jp/releases/28310/1_5.pdf

(2)専用の設備・端末が不要で、導入が簡単
 クラウド型で提供するため、従来のビデオ会議システムのような専用の設備や端末は不要です。インターネットに接続して専用のサイトにログインするだけで簡単に利用が開始できます。

(3)通信環境に応じた最適な画質を自動調整
 通信環境にあわせて画質を自動調整するので、インターネットはもちろん、Wi-Fiや3Gなどのモバイルネットワークから、いつでもどこでも気軽に映像コミュニケーションを利用することができます。


2.提供メニューと提供価格(税込)
≪初期費用≫
基本費用(新規):52,500円(単位:一式)
ユーザID登録 : 1,050円(単位:ID)

≪月額費用≫
基本メニュー  :ユーザID    3,780円(単位:ID)
個別メニュー(*3):・5人会議室  18,900円(単位:室(ルーム))
         ・10人会議室 28,350円(単位:室(ルーム))
         ・20人会議室 44,100円(単位:室(ルーム))


3.提供開始日
 2012年6月28日(木)


4..今後の展望
 既存のTV会議システム(H.323)(*4)との相互接続にも2012年12月を目途に対応していく予定です。また、海外での販売も順次展開していく予定です。


5.ワープビジョンサービスの終了
 本サービスの提供に伴い、ソフトウェア型TV会議システム「ワープビジョンサービス」は、2013年3月31日をもって提供を終了します。


関連リンク
 Video Conferencing(ビデオ会議) サービスページ:
http://www.ntt.com/a_videoconf/



*1:正式名称は「Arcstar ユニファイド・コミュニケーション・サービス Conferencing プラン Video Conferencing」です。

*2:本サービスはNTTビズリンク株式会社と連携して提供を行います。NTTビズリンク株式会社は、テレビ会議多地点接続サービスで培った技術とノウハウをもとに本サービスの運営およびヘルプデスク機能を提供します。

*3:基本メニューのみでも1対1の通話は可能です。多地点会議を行いたい場合には、基本メニューに加えて個別メニューのご契約が必要です。

*4:H.323は、TV会議専用端末を相互に接続するための世界標準規格です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング