1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

表参道にとんかつ専門店「tonkatsu.jp 表参道」プレオープンのご案内

@Press / 2021年11月4日 11時45分

tonkatsujpとんかつイメージ-1
株式会社碗結びは、「tonkatsu.jp 表参道」(東京都港区北青山3-9-9)を、2021年10月20日にプレオープンいたしました。「tonkatsu.jp 表参道」では、500種を超えるともいわれる日本全国の銘柄豚から選りすぐりの豚を選んで、豚肉のポテンシャルを100%発揮したとんかつに仕上げます。日本全国を巡って選んだ銘柄は、どの豚もマニアも垂涎の的なので、「選んで楽しいとんかつ」です。
また「tonkatsu.jp 表参道」は、ただ単に美味しいとんかつを召し上がっていただく「場」にとどまらず、生産者と消費者をつなげる「場」でありたいとも考えております。和牛などと違って、養豚家の「想い」は、なかなか生産者に届かないのが現状です。「tonkatsu.jp 表参道」は、各銘柄の養豚家を訪ね、お客様には、豚を育てるその想いを美味しいとんかつとともにお届けいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_1.jpg
tonkatsujpとんかつイメージ-1

ロースかつ定食(ランチ 1,690円~)、ひれかつ定食(ランチ 1,890円~) 銘柄で料金は異なります。
※料金は税込みです。


◇◆プレオープン期間中は全国9種類の銘柄をご紹介、「選ぶ楽しみ」を提供します◆◇
10月20日(水)から11月11日(木)までのプレオープン期間中は、以下の9種類の銘柄の中からとんかつを提供させていただきます。
・「どろぶた」「シュベービッシュ・ハル」(北海道・エルパソ豚牧場)
・「安曇野げんき豚」(長野県・あずみ野エコファーム)
・「天城黒豚」(静岡県・金子畜産)
・「オリーブ豚」(香川県・七星食品)
・「鈴木農園の豚」(香川県・鈴木農園)
・「きなこ豚」(宮崎県・はざま牧場)
・「サドルバック」「幸福豚」(鹿児島県・ふくどめ小牧場)

どの銘柄も生産者の方が強い想いを持って育てられている豚です。豚肉はこだわりが強いほど、その脂身に特徴が出ます。甘くて軽い脂身からしっかり濃厚な味わいを楽しめる脂身。赤身もジューシーなタイプから、しっかりとした肉感を楽しめるものまで、同じ豚肉・部位でも銘柄が異なるとその味わいは全く異なります。グランドオープン以降は、銘柄豚を食べ比べる企画もご用意いたします。

◇◆新しいとんかつの楽しみ方も積極的にご提案◆◇
「tonkatsu.jp 表参道」では、とんかつを上向きにしてご提供。こうすることで、コロモが湿ってしまうことや、過度の余熱で火が入りすぎることを防ぎます。また、肉の断面を舌の上に載せて食べていただきやすいという目的もあります。そうすることで、お肉の美味しさがダイレクトに伝わります。「まず一口目は何もつけずに、豚そのものの美味しさを」、「次に天日塩で、赤身のうま味を引き出し」、「そしてソースで脂身の甘みを満喫」。とんかつの新しい食べ方も積極的にご提案していきます。


◇◆サステイナブルなとんかつ◆◇
環境問題への意識の高まりとともに、畜産業は地球への負荷が高いとも言われています。プラントベースフードや代替肉も今後はその必要性を増していくのは必然的な流れなのかもしれません。しかしながら、その状況に合わせて、「自分たちでできること」にしっかり取り組まれている養豚家の方々もたくさんいらっしゃいます。「スーパーや百貨店の売れ残りなどの食品残渣(食べ残しではない)を利用した『エコフィード』を活用して豚を育てたり、豚にストレスを与えないために野山に豚を放牧して豚を育てるなどの「アニマルウェルフェア」にも積極的に取り組まれている養豚家の方がいらっしゃいます。「tonkatsu.jp 表参道」では、普段とんかつを食べるだけではなかなか知りづらい側面もお伝えできればと考えております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_2.jpg
tonkatsujpとんかつイメージ-2


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_3.jpg
どろぶたイメージ

「どろぶた」たちは広々とした十勝の丘の上に放たれ、その名の通り泥まみれ。元来、豚はもの凄くキレイ好きです。人間の感覚からすると、「どろまみれ」は汚いイメージかもしれませんが、豚にしてみれば大自然に溶け込み、生物本来の姿な訳で、それはそれは幸せそうな表情をしています。


◇◆公式サイト「tonkatsu.jp」で「旅するとんかつ」◆◇
とはいえ、とんかつを食べることはとても楽しいこと。公式サイト「tonkatsu.jp」で「旅するとんかつ」として、東京から各養豚家を訪ねる旅行も同時にお楽しみいただけます。とんかつをオーダーして、揚げ上がるまでの間、銘柄豚の生い立ちだけでなく、その豚の育った自然や、近隣の温泉や神社仏閣も巡っていただくなど、まるで「旅に出かける」ようにとんかつ時間をお楽しみいただきます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_4.png
「とんかつを旅する」キャプチャ-1


画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_5.png
「とんかつを旅する」キャプチャ-2

「まるで旅に出かける。」その豚の育った自然、背景を知ることで、とんかつ時間が楽しめます。


◇◆木のぬくもりのある店内◆◇
オーナー自ら設計を共同で手掛けた店舗は、サステイナブルの原点と言われる伊勢神宮をモチーフに、わずか8坪の小さな店舗をシンプルでありながら上質な空間に仕上げました。店舗の壁面には、卵の殻をリサイクルしたエッグペイントを使用、卵の殻が持つ吸湿性や消臭性もいかされています。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_6.jpg
店舗外観


画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_7.jpg
店舗内観

表参道という場所柄、女性がお一人様でも入りやすいように明るく清潔感のある設計にしています。白木の一枚板カウンターがゲストを優しく迎えます。カウンター越しから調理の工程がよく見え、ライブ感満載、とんかつを待つ時間も十分に楽しめます。


◇◆アクセスマップ◆◇

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/283737/LL_img_283737_8.png
アクセスマップ

東京メトロ表参道駅B2出口から徒歩2分


◇◆営業について◆◇
2021年10月20日(水)から11月11日までのプレオープン期間中
ランチ営業のみ 11:00-16:30(L.O.16:00)

11月12日(金)のグランドオープン以降は
平日 :11:30-15:30(L.O.15:00)、17:00-20:00(L.O.19:30)
土日祝:11:00-20:30(L.O.20:00)

定休日 火・水(祝日の場合は、木曜日をお休みとさせていただきます。)※11月中のみ
12月以降毎週月曜日(祝日の場合は、翌日をお休みとさせていただきます。)

*お会計についてはキャッシュレス決済をお願いしております*


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

tonkatsujpとんかつイメージ-2 どろぶたイメージ 「とんかつを旅する」キャプチャ-1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください