世界初の飲む早漏治療薬『プリリジー』渋谷三丁目クリニック、国内唯一の処方機関として専門外来開設

@Press / 2012年9月11日 10時30分

プリリジー
国内有数のED治療実績を持つ男性専門クリニック 渋谷三丁目クリニック(所在地:東京都渋谷区、院長:竹森 健)は、2012年5月より厚生労働省関東信越厚生局の輸入許可を得て、国内唯一の『プリリジー』処方機関として専門外来を開設しました。早漏症に悩む男性に対して従来行われてきた効果のない民間療法や高額な手術から患者を守り、医学的エビデンスに基づいた『プリリジー』による内服治療を提供しています。


【早漏症とは ~ 日本に100万人以上の患者を抱える病 ~】
早漏症はPremature Ejaculationと英語表記されPEと略されることもあります。統計上、日本では100万人以上の早漏症患者が存在すると言われています。しかし、一部の外科的治療も含めて医学的エビデンスが証明された有効な治療法はなかったこともあり、放置されてきました。一方、世界では革命的な早漏症治療薬である『プリリジー』が開発され、早漏は内服薬で治療する時代になっています。


【プリリジーとは ~ 世界最初の医療用PE治療薬 ~】
『プリリジー』は、世界最初の医療用PE(早漏症)治療薬であり、ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)の製薬部門であるヤンセン・シラグ社(Janssen-Cilag Pharmaceuticals)から発売されています。日本ではまだ未認可ですが、スウェーデン、フィンランド、スペイン、ポルトガル、ドイツ、オーストリア、イタリア、ニュージーランド、シンガポール、韓国などで認可されており、今後も使用可能な国は増えていくと考えられています。性行為の前に内服することで射精までの時間を延長することが可能です。
『プリリジー』画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/28378/1_1.jpg


【プリリジー処方概要】
初診料、再診料無料。代金は薬代のみ。
予約不要ですぐに院内処方。保険証不要。3錠単位で処方。(1箱3錠入り=9,000円)


【渋谷三丁目クリニック概要】
2010年開院。6,000例以上におよぶ国内有数のED治療実績を持つ男性専門クリニック。その他、AGA(男性型脱毛症)外来、禁煙外来等も行う。

所在地: 東京都渋谷区渋谷3-18-10 大野ビル2号館7F
地図 : http://www.atpress.ne.jp/releases/28378/2_2.png
TEL  : 0120-96-3795 (携帯電話・PHS・固定電話・公衆電話)
     03-3498-8210 (050からはじまるIP電話や一部の光電話)
診療日: 平日・土曜日 11:30~14:00 15:00~21:00
     日曜日    11:30~14:00 15:00~17:30
定休日: 祝日
URL  : http://www.priligy.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

地図

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング