ウェディング業界が初参画!復興支援×節電“うちわ” ~仙台の工場で制作したうちわを購入、雇用の面で復興支援~

@Press / 2012年7月4日 10時30分

うちわデザイン1
全国に11会場のウェディング施設を運営する株式会社ブライダルプロデュース(本社:横浜市中区、代表取締役社長:今野 竜太)は、復興支援と節電促進の目的で「UCHIWA Project」に参画し、2012年7月1日~8月31日の間、約50,000人へうちわを無料で配布いたします。ウェディング業界が参画するのは、今年初めての試みです。
うちわデザイン(イメージ): http://www.atpress.ne.jp/releases/28388/b_1.jpg


「UCHIWA Project」は、2011年にホスピタリティ業界で始まり(企画:株式会社オータパブリケイションズ)、仙台の工場で制作されたうちわを購入することで雇用の面で復興を支援するというものです。

当社は、「笑顔のために今できること」という理念を掲げ、無料挙式(※1)やチャリティイベント開催などの東日本大震災復興支援活動を行っており、本プロジェクトの趣旨に共感し参画いたしました。

うちわの配布対象は、ご新郎様・ご新婦様、ご参列されるゲストの方々、OBカップル様(※2)、お取引先様、ブライダルプロデュースのスタッフなど、約50,000人です。


※1 震災により結婚式を挙げることができない環境にいる方を対象に、チャペルでの挙式進行、ヘアメイク、衣装、写真撮影を無料でご提供。47組のお客様にご利用頂きました。(実施期間:2011年5月1日~8月31日)
※2 ご結婚式後も、アニバーサリーイベントなどを通して、お客様と繋がりを持たせて頂いております。


【株式会社ブライダルプロデュース 会社概要】
ブライダルプロデュースは、既存の不採算施設を、独自の視点で再生する「ウエディング再生ビジネス」を積極展開する企業です。独自のマーケティングによるコンセプト設計を行い、施設、商品、人材をトータルにプロデュースし再生を行います。M&Aによる再生事業はもちろん、婚礼部門の受託事業、業務提携などによる出店を通じて、《今までになかった》新しい感動を国内外で創造し続けています。その結果、日本全国サービス業39業種を対象に実施した、日経流通新聞の「第26回サービス業総合調査2008年度版(07年8月~08年7月期決算)」に於いて、ブライダル企業1位(全国4位)にランキングいたしました。

本社  : 横浜市中区山下町50-1 ホテルコンチネンタル横浜7F
代表  : 代表取締役社長 今野 竜太
資本金 : 1億500万円 (グループ計)
従業員 : 正社員 487名 (グループ計)
URL   : http://www.bridal-produce.co.jp/corporate
事業内容: ・ホテル運営事業
      ・結婚式場・ゲストハウス運営事業
      ・レストラン運営事業
      ・全国ブライダル施設の再生コンサルティング事業
      ・司会・映像・音楽などブライダル演出事業
      ・ブライダルコスチューム事業・ショップ運営
      ・パティスリー運営

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

うちわデザイン2

@Press

トピックスRSS

ランキング