サラリーマンの自己実現 実態調査 ~「今、何が一番引っかかっているか?」を解明~

@Press / 2012年7月5日 9時30分

自己実現1番の障害
自己啓発・教育サービスを展開するマイライフ出版株式会社(所在地:大阪府茨木市、代表取締役:坂本 千枝子)は、この度、サラリーマンの自己実現に関する実態調査を行い、その障害となる要因との関係性を解明いたしました。


■調査の背景
昨今、企業における環境変化が激しく、リストラによる残った人への仕事のしわ寄せ、給与ダウン等、サラリーマンを取り巻く環境が日々厳しくなってきました。年金問題も先行き不透明です。国も会社も頼りにならないとうすうす気づいています。

しかし、多くのサラリーマンの方は「自分らしく後悔しない人生」を送りたいと思う一方で、目先の給料のため、家族のために自分をごまかして生活していることが多く、自分で自分に制限をかけています。人は「できない」と思っていることは、決してできません。マイライフ出版では、こうした自分にかけている制限を「自己障害」と名づけました。

自分の「自己障害」に早く気づき、その解決を図ることで、自分の制限をはずすことはできます。そして、本当にやりたいことをし、本来もつ力を発揮できれば、社会に多くの価値を創出できると考え、その解決ソリューション提供を目的に、サラリーマンの自己実現障害要因を調査した結果、その関係性を解明することができました。


■自己実現における6つの「自己障害」(シックスバリア)
(1)全く自信がない
(2)行動への不安(メンタルブロック)
(3)お金への不安
(4)対人力への不安
(5)本当にやりたいことがわからない(自分軸)
(6)夢の実現法がわからない


■調査結果
<概要>
名称   :「自己実現 障害アンケート調査」
対象   :サラリーマンの方
人数   :120名
実施   :2012年4月
有効回答数:75名


まず「(3)お金への不安」「(5)本当にやりたいことがわからない(自分軸)」が最も多いという結果になりました。

また「(3)お金への不安」は、「(2)行動への不安(メンタルブロック)」及び「(4)対人力への不安」と関係性が強く、「(5)本当にやりたいことがわからない(自分軸)」は、「(1)全く自信がない」「(6)夢の実現法がわからない」と関係性が強いことが判明いたしました。

調査内容の詳細は、下記URLをご覧ください。
『自分革命コーチング』
http://my-life.bz/pub/chousa.pdf


またこの結果を基に、数多くの人に人生をよりよく生きていただく為の、ご自分をもう一度見つめ直す機会として、「自己障害」を判定できるWEB版『自己実現 障害発見アセスメント』を作成し、無料で公開いたしました。このアセスメントにより、今、どこで自分に制限をかけているのか、簡単に振り返ることができます。
『自己実現 障害発見アセスメント』
http://www.my-life.bz/selfcheck/index.html


1人でも多くの方が、自分で自分にかけている制限(=「自己障害」)に気づき、本当にやりたいことをし、本来もつ力を発揮できれば、社会に多くの価値を創出できます。その為に、マイライフ出版では今後ともサラリーマンの皆様の自己実現をサポートしてまいります。


■会社概要
会社名 : マイライフ出版株式会社
代表  : 代表取締役 坂本 千枝子
所在地 : 大阪府茨木市大池2丁目14番地10号
設立  : 2011年9月1日
業務内容: ・出版業、印刷業
      ・教育コンテンツ・教材の企画、制作、販売
      ・通信教育サービス
      ・教育コンテンツ ネット配信サービス  等
URL   : http://www.my-life.bz/index.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

自己実現の構造年代男女別 自己実現 1番の障害

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング