世界中の「オシャレ」が集まるWEB百科事典『Liklly』 7月7日より提供開始

@Press / 2012年7月6日 11時0分

トップページ
アパレルの製造とネット通販を行う、株式会社ドラフト(所在地:福井県あわら市大溝2-6-11、代表取締役:伊藤 佑樹)は、「世界中の人が選んだオシャレが集まる」世界最大のWEB百科事典を目指す『Liklly』(ライクリー)を、2012年7月7日(土)よりリリースいたします。


■Liklly(ライクリー): http://liklly.com


【開発の背景】
オシャレというのはジャンルが多様で好みも様々、そして性別や年代によって変化していくもの。そのような幅広い様々なファッション情報が、雑誌やインターネット上にあふれています。

次々と生み出され、変化していくファッション情報。
その膨大な情報が1つにまとまっていて、整理されているサービスがあったら面白い。
そのような思いで作られたのが、『Liklly』(ライクリー)です。

今までに誰も実現しなかった、「オシャレが集まるWEB百科事典」。
それを作るには、個人の主観だけではなく、オシャレが大好きなたくさんの人たちの力を借りるのが1番確実だと考えました。

そのためには、『Liklly』を、ソーシャルなサービスとしてご提供する必要があります。

しかし、ただ写真や説明があるだけでは、「情報量の多いサイト」という位置付けで終わってしまうため、『Liklly』では下記を踏まえ「世界中の人が選んだオシャレが集まる、世界最大のWEB百科事典」をご提供いたします。

・たくさんの情報の中から、必要な情報を簡単に探し出せて、整理できること。
・どんな人がどんな物をオシャレだと思っているか、どこで売っているかが分かること。
・オシャレに関する疑問も、そこで解決できてしまうこと。


【『Liklly』はこんなサービス】
『Liklly』の名前の由来は、みんなの“Like - 好き”が集まる“Gallery - ギャラリー”。
ユーザーがオシャレだと思ったモノの写真や情報が集まり、その情報をきっかけにユーザー間でコミュニケーションできるソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

今までは、インターネットでオシャレなものや自分と好みに合うものを探そうと思っても「どういうキーワードで検索をすればいいか分からない」といった悩みがありました。
しかし『Liklly』ではお気に入りのオシャレを探すのに検索キーワードは必要ありません。

<『Liklly』の特長>
・年代、性別、カテゴリで絞込みができ、写真が見やすいように配置されているので、「視覚」と「直感」で自分好みのオシャレが探す事が出来ます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング