1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

7月25日(水)、東京都庁にて、相続対策・空室対策についての無料セミナーを開催 ~大増税時代の相続対策や、これからの賃貸経営についての講演~

@Press / 2012年7月4日 12時0分

共同住宅に関する経営の指導および、地域に密着した相談に対応するため法律・税務相談等を行なう公益社団法人東京共同住宅協会(所在地:東京都渋谷区)は、7月25日(水)に、東京都庁にて相続対策や空室対策を中心とした大家さん向けの無料セミナーを開催いたします。

セミナーURL: http://www.tojukyo.net/info/20120725seminar.html


■セミナー開催の背景
不況による税収の低下や少子高齢化に伴う社会保障費の増加等により、国の財源は圧倒的に不足しており、国債への依存度は高まる一方です。そのような背景もあり、我が国は大増税時代に突入しようとしています。
これからの大増税時代を生き抜くための対処法や、次世代に賃貸経営を円満に継承するためのポイントなど、賃貸経営に役立つ情報を余すことなくお伝えする大家さん必聴の無料セミナーです。


■開催概要
日時:2012年7月25日(水)
   開場  12:45
   講演  13:15~16:00
   相談会 13:15~16:50
会場:東京都庁 都議会議事堂 6階 第一会議室
住所:東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
   (都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口より徒歩1分)


<内容>

【第1部】賃貸経営!次世代に円満継承するための3つの知恵

賃貸経営を次世代に円満に継承するためにも、今から学んでおくべき賃貸経営のポイントをお教えします。失敗事例から学ぶ管理術、最新の入居者ニーズ、消費税導入における大家さんへの影響など、賃貸経営に関する幅広い内容をわかりやすく解説します。

講師:公益社団法人東京共同住宅協会 会長 谷崎 憲一


【第2部】新時代の相続対策!生前贈与の賢い活用方法

大増税の波が押し寄せ、多くの大家さんにとって、相続対策は重要な課題となっています。
しかし、相続対策を考えるなら、まずは大増税の流れを正しく知っていただかなければなりません。
経験豊富なベテラン税理士が、増税の仕組みをわかりやすく解説し、生前贈与などを利用した正攻法の相続対策をお教えします。

講師:税理士法人東京シティ税理士事務所 税理士 菊地 則夫氏


■個別相談会
賃貸経営にまつわる様々なお悩みやご質問に、専門スタッフが懇切丁寧にお答えいたします。
※事前予約が必要です。参加申込の際に相談内容をお伝えください。


■公益社団法人東京共同住宅協会 概要
公益社団法人東京共同住宅協会は、東京都都市整備局を所轄官庁とする、民間賃貸住宅経営者を支援する会員制の団体です。国および東京都の住宅政策に協力し、共同住宅の健全な進歩発展と経営に携わる皆様の意識の高揚を図り、住宅事情の改善と社会福祉の増進に寄与することを目的として活動しております。

主な事業内容:(1)共同住宅に関する経営の指導および法律・税務相談
       (2)共同住宅改善のための調査と研究
       (3)優良業者の紹介・斡旋
       (4)優良図書および新聞の発行
       (5)講習会・セミナーの開催など

URL: http://www.tojukyo.net/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング