国際アート&デザイン専門学校、ペットのスペシャリストを育成する福島県内唯一の専門学科「ペットグルーマー科」2013年4月新設!

@Press / 2012年7月5日 9時30分

ペットを愛する人が、ペットを支える人に
国際アート&デザイン専門学校(所在地:福島県郡山市方八町2-4-1、学校長:柳沼 信之、URL: http://www.art-design.ac.jp )は、東日本大震災後にペットを取り巻く環境の変化と、ペット業界全体の人材不足が課題となっている福島県において、即戦力となる人材育成が急務と考え、ペットを総合的にケアできるスペシャリストを育成するために「ペットグルーマー科」を2013(平成25)年4月に新設致します。

「ペットグルーマー科」URL: http://www.art-design.ac.jp/course/pet/course01.html

【「ペットグルーマー科」設置経緯】
このたびの東日本大震災により、多くの方が被災し、家族や住まいを失い、望まない新しい生活をスタートすることを余儀無くされました。その中で癒しや、安らぎをペットに求める需要も増え、福島県内のペットショップも230店舗以上と、さらにその数は増加傾向にあります。そのような中、ペットを扱う技術や飼い主となる方とのコミュニケーションなどを習得した、即戦力となる人材育成の要望が高まっております。

震災後に家族を失ったのは人間だけでなく、ペットにとっても同じことで、原発事故による警戒区域内で保護された犬は496頭、猫212頭にもなり、その内約半数は元の飼い主や新しい飼い主の元で新しい生活をスタートさせておりますが、残りの犬や猫は福島県動物救護本部にて一時的に飼育・管理されています。福島県動物救護本部では「殺処分ゼロ」を基本方針として、新しい飼い主の募集やボランティアの募集を急務としています。

本校は、震災後にペット環境が大きく変わってしまった福島県の教育機関としてこの問題を真摯に受け止め、新しく「ペットグルーマー科」を新設します。地域企業や関連施設と協力・提携をし、講師派遣や特別講演をはじめ、インターンシップや就職指導、就職斡旋においてサポート頂き、ペットを愛する人が、ペットを支える人に成長できる教育環境を提供し、これからの福島県の復興と未来の為に、ペット環境の安全と安心に貢献できる若い人材を育成します。

【授業内容】
・グルーミングの基本的な器具への知識と手入れの技能。
・ドッグマネキンを使い、ブラシやシザーの使い方の練習。スタイリング。
・犬種ごとのスタンダードに美しく仕上げるカット技術。
・犬の健康を心と体の両面からサポートするための知識と技術。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング