「BIGLOBEクラウドホスティング」において、短時間での移行作業を可能にする『サーバイメージ持込』機能を提供

@Press / 2012年7月12日 13時15分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/07/120712-2


 BIGLOBEは、本日より、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」を強化し、『サーバイメージ持込』機能と『コンソール接続』機能を新たに提供します。
( http://business.biglobe.ne.jp/hosting/cloud/ )

 『サーバイメージ持込』機能は、業務アプリケーションのインストールやサーバの設定情報など、あらかじめ自社構築していた仮想サーバ環境を、「BIGLOBEクラウドホスティング」に移行することができる機能です。また、『コンソール接続』機能では、『サーバイメージ持込』機能を利用して作成したサーバのネットワーク設定をすることが可能になります(注1)。これにより、サーバイメージファイルを弊社システムエンジニアがお預かりしてアップロード作業、ネットワーク設定を代行する必要がなくなるため、移行にかかる時間を大幅に短縮できます。

 また、クラウドサービス導入にあたり、サーバのバックアップが必要な場合には、株式会社TOKAIコミュニケーションズ提供「リモートバックアップサービスライト」の紹介も可能です。複数のデータセンターでバックアップをとることで、より安心してクラウドサービスをご利用いただけます。
( http://business.biglobe.ne.jp/hosting/cloud/tokai.html )

 さらに、クラウド移行に伴う構築や運用を代行するパートナーの紹介も可能です。
( http://business.biglobe.ne.jp/hosting/cloud/bpo.html )


 BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


(注1)コンソール接続:仮想サーバ上のネットワークが動作していなくても、リモート接続可能なため、ネットワーク設定などが可能となります。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング