ウェブインパクト、ネオジャパンのグループウェア「desknet's」と連携した社内専用Twitter『Talkee-Talkee for desknet's』販売1周年を記念して半額キャンペーンを実施

@Press / 2012年7月10日 9時30分

ウェブシステム開発を手がける株式会社ウェブインパクト(以下 ウェブインパクト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高柳 寛樹)は、株式会社ネオジャパン(以下 ネオジャパン、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)が提供する、国内シェア最大級のグループウェア「desknet's( http://www.desknets.com/ )」のオプションサービスである社内専用Twitter『Talkee-Talkee for desknet's』の販売1周年を記念して、基本ライセンス半額キャンペーンを実施します。

詳細: http://www.webimpact.co.jp/ttdn/


■『Talkee-Talkee for desknet's』について
『Talkee-Talkee for desknet's』は、セキュリティ保護されたウェブ上での活発なコミュニケーションを実現させる社内専用Twitterで、2011年7月5日に販売が開始されました。

グループウェアを利用している企業にとって、スケジュール管理や、伝言、プロジェクト管理、文書管理等はよく使われる機能であり、ネオジャパンが提供する「desknet's」により社内情報を共有化するツールとしてスムーズな運用が実現できます。

一方で、社員間のコミュニケーション活性化という点では、インフォメーションや回覧・レポートといった業務コミュニケーションの機能はあるものの、形式にとらわれない、自由で活発なコミュニケーションはなかなかシステム化しにくい問題がありました。

「desknet's」シリーズにもある社内Blog・社内SNSの利用にあたっては、情報管理上の課題が内在するケースがあり、中小・中堅企業での普及までには十分に至っていません。

そこで、『Talkee-Talkee for desknet's』は、
・Blogでは文章作成が面倒、管理者をわざわざ立てることが大変
・もっと気軽に自由に使える社内コミュニケーションツールがほしい
・外出していても社内の様子がリアルタイムで知りたい
等の意見を参考に、社内専用Twitterアプリケーションとして製品化致しました。

『Talkee-Talkee for desknet's』は「desknet's」とシングルサインオン連携するアプリケーションとして導入しやすく、セキュリティ対策の施された環境で、社内の情報共有(コミュニケーション)における一層の強化を図ることが可能になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング