アークウェブ、多くの改善を行ったMovable Type用フォーム作成プラグイン「A-Form 3.5」、会員制サイト構築プラグイン「A-Member 3.5」、予約サイト構築プラグイン「A-Reserve 3.5」などをリリース

@Press / 2012年7月6日 13時30分

株式会社アークウェブ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:中野 宗)は、多数の新機能を搭載したMovable Type用プラグイン「A-Form 3.5」「A-Member 3.5」「A-Reserve 3.5」「A-Form Payment」をリリースしました。
この製品群のリリースにより、Movable Typeをベースとした企業・商用サイトに欠かせないフォーム関連の管理がより強力になりました。

公式サイト上でのリリースURL
http://www.ark-web.jp/movabletype/blog/2012/07/movabletype_a-series35.html


●アークウェブのMovable Type用プラグイン「Aシリーズ」とは

多数の企業・商用サイトに導入されているCMS「Movable Type」を、より高機能に、ビジネスニーズに即応して活用していただけるよう、アークウェブでは機能拡張プラグインを開発・提供しています。

【A-Form(エーフォーム)】
ウェブサイトの運営に欠かせない「お問い合わせフォーム」「アンケートフォーム」などを、パーツのドラッグ&ドロップによる直感的なインタフェースでいくつでも作成できるプラグインです。

【A-Member(エーメンバー)】
A-Formの機能に加えて、ウェブサイトでのユーザー登録フォーム、ログインしたユーザー専用ページの提供など、会員制サイトの運用を行うことができるプラグインです。会員属性の拡張、会員ランクの設定などもできます。

【A-Reserve(エーリザーブ)】
A-Form、A-Memberの機能に加えて、美容室や結婚式場、公共施設など、社内の会議室など、日時単位で提供するサービスや施設の予約を受け付けるサイトをMovable Typeで構築できるプラグインです。

【A-Form Payment(エーフォーム・ペイメント)】
A-Formの柔軟なフォーム作成機能に、オンライン決済機能を付加するプラグイン。小規模なオンラインショップや、有料セミナーなどの申し込みに活用できます。


●最新版での主な機能追加

【A-Form PC・A-Form PC/Mobile】
・管理者権限をフォーム閲覧/作成・編集/受付データ閲覧などより細かく設定可能にし、ロールを使った権限割当てが可能に
・CSVの抽出期間を指定可能に
・確認画面、エラー画面、完了画面でスマホかどうかの判定を可能に
・カレンダーパーツの選択可能範囲を「1900年」から設定可能に
・確認画面で姓・名パーツの姓だけあるいは名だけの取得を可能に

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング