「モバイルコネクト」の機能強化について

@Press / 2012年7月9日 16時30分

TOPメニュー画面 スタンダードタイプ
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、外出先から社内システムへ簡単かつ安全に接続できる「モバイルコネクト」において、スマートフォンからMicrosoft Office365やSalesforce.comなどの各種クラウドサービスを安心・安全・便利に利用するための接続機能を2012年7月9日より提供します。お客さまは、本サービスを利用することで、高いセキュリティレベルを維持しながら、場所や時間にとらわれずに、個人所有のスマートフォンから各種クラウドサービスを利用することができます。


1.背景
 お客さまのICT環境が多様化する中、企業システムにクラウドサービスを活用し、外出先でスマートフォンからクラウドサービスを利用するケースが増えています。その際のセキュリティ対策(認証機能、端末にデータを残さないなど)の強化や従業員の持つ私物のスマートフォンを企業内で活用するBYODといった要望が高まっています。
 このような要望に応えるため、モバイルコネクトでは、各種クラウドサービスとの認証連携機能やスマートフォン向けのユーザーインターフェース提供など機能強化を図ります。


2.新機能の特長
(1)各種クラウドサービスへセキュアに接続
 モバイルコネクトを利用して、スマートフォンよりお客さま利用の各種クラウドサービスへ接続が可能です。これにより、外出先からオンプレミス環境に加え、クラウド環境のシステムにもモバイルコネクトの特長であるスマートフォンにデータを残さない機能(セキュアブラウザ機能)や、多彩な認証方式(ワンタイムパスワード認証、機体認証など)を利用して、より安心・安全にアクセスすることが可能です。
 なお、現在接続可能なクラウドサービスは、以下のとおりで、順次増やしていく予定です。

<対応クラウドサービス>
・Bizメール ・Microsoft Office365 ・Salesforce.com ・Cybozu.com ・GoogleApps

(2)スマートフォンならではの画面・操作感
 スマートフォンのユーザーインターフェースを改良し、よりシンプルで使いやすい画面を提供します。また、縦横切替やフリック操作などスマートフォンならではの操作感を実現。サービスレスポンスも向上し、より快適な操作でクラウドサービスを利用いただけます。

<画面イメージ>
■TOPメニュー画面
3タイプからお選びいただけます。

[1]スタンダードタイプ
http://www.atpress.ne.jp/releases/28535/1_1.jpg
[2]シンプルタイプ
http://www.atpress.ne.jp/releases/28535/2_2.jpg
[3]リッチタイプ
http://www.atpress.ne.jp/releases/28535/3_3.jpg


3.本サービス導入のメリット・活用事例
 本サービスを企業で活用することにより、スマートフォンを利用し、外出先からでもセキュアに、また便利に各種クラウドサービスにアクセスすることができ、営業部門など外出先の多い社員の生産性を向上できます。また、データを端末に残さない機能(セキュアブラウザ機能)や機体認証機能を使うことで端末紛失時の情報漏えい対策ができ、個人所有のスマートフォンを企業で活用するBYODを実現し、利便性を高めるとともに、企業の端末にかかわるコストを削減します。
 NTT Comにおいても、社員がより効率的で、生産性の高い働き方(ワークスタイル)を実現するため、本サービスを積極的に活用しています。これにより、BYODとしての活用を推進するため、従来携帯電話やスマートフォンを会社貸与していた社員にも利用の幅を広げ、生産性の向上と会社貸与端末コストの削減を実施しています。


4.対応端末
 以下OSが搭載されたスマートフォン、タブレット端末
・Android(2.x、3.x、4.x)
・iOS(4.x、5.x)

※iOSについては、アプリ審査完了後提供開始します。(7月中旬目途)
※対応端末の詳細については、お問い合わせください。


5.利用料金(税抜)
■初期費用
・モバイルコネクト初期費用 20,000円

■月額料金
・基本料金  20,000円/月・企業
・利用料金    500円/ID/月~

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

TOPメニュー画面 シンプルタイプTOPメニュー画面 リッチタイプ

@Press

トピックスRSS

ランキング