三井物産グループのカーシェアリング・ジャパンと首都高速道路株式会社 事業提携し首都高メルマガ・首都高カード会員向けにカーシェア入会特別プログラムを提供

@Press / 2012年7月13日 14時0分

三井物産株式会社100%出資のカーシェアリング・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村山 貴宣、以下 CSJ)と、首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫、以下 首都高)は、首都圏に集中してサービス展開を行う両社の事業方針に高い親和性があると判断し、事業提携に合意しました。


CSJは、カーシェアリングを“豊かな暮らしを支える次世代の交通インフラ・サービス(*1)”と位置づけ、「環境・街づくり」「地域密着」「スマート&ファン」「パートナーシップ」をキーワードに、東京都(23区中心・調布市・福生市)、神奈川県(横浜市・川崎市)、千葉県(浦安市・市川市・船橋市)、埼玉県(さいたま市・川口市・戸田市)を中心にカレコ・カーシェアリングクラブとしてサービスを展開しています(2012年7月8日時点 452ステーション・529台)。
一方、首都高は、首都圏のひと・まち・くらしを安全・円滑な首都高速道路ネットワークで結び、豊かで快適な社会の創造に貢献することを目指し、都心を中心に首都圏1都3県に高速道路のネットワークを構築しています。


今回、CSJと首都高は、両社の事業方針に高い親和性があると判断し事業提携に合意しました。
具体的には、首都高のメールマガジン「首都高メルマガ」や、同社クレジットカード「首都高カード、イオン首都高カード」の会員を対象として、カレコ・カーシェアリングクラブへの入会において、入会金無料と利用クーポンがセットになった「首都高会員限定 カーシェア入会特別プログラム」の提供を、2012年7月13日から開始します。


CSJと首都高は、首都圏の大動脈である首都高と首都圏に特化した「カレコ・カーシェアリングクラブ」の組み合わせを、大都市における新たな交通サービスとしてご活用戴くべく、今後もサービスの充実を図っていきます。


(*1) CSJはカーシェアリングを“豊かな暮らしを支える次世代の交通インフラ・サービス”と位置づけています。これまでに「地方公共団体や地域企業連合体と実施する環境にやさしい電気自動車カーシェアリング」「東日本大震災被災地における格安カーシェアリングによる復興支援」「カーシェアサービス車両の走行距離に応じた植樹活動およびカーボン・オフセット」に取り組んでおります。


<参考>
「首都高メルマガ・首都高カード、イオン首都高カード」会員向け カーシェア入会特別プログラム
・開始日 :2012年7月13日(金)申込分から
・内容  :入会金 無料(通常 4,980円)
      さらに、利用クーポンをプレゼント
・申込方法:特設キャンペーンページからのお申込となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング