1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リモートチームがWindows、Microsoft Teams、Mac、Web、Chromebookをまたがって、生産性を向上させ、順調なプロジェクト進行をサポートするMindManager新バージョンをリリース

@Press / 2021年11月18日 11時30分

MindManager プラットフォームのサポートを拡大
コーレル株式会社(本社:東京都港区、会長:堺 和夫、以下 コーレル)は、本日、MindManagerの最新版を発表しました。現在、多くの企業においてリモートワークが必要となった現実に直面し、社内チームのメンバーをつなげるための新しい方法を模索し続けています。そんな中、MindManagerは、何百万人ものユーザーがプロジェクトを明確化し、構造化するのに役立っています。MindManager(R)には、新しく、WebおよびChromebook向けのアプリケーションが加わり、使用するプラットフォームに関わらず、従業員はどこからでもシームレスに共同作業を行うことができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285795/LL_img_285795_1.png
MindManager プラットフォームのサポートを拡大

リモートワークへの移行がニューノーマルとして当たり前になりつつある現在、MindManagerは、仮想ホワイトボードを使って情報を取り込み、整理し、共有することで、チームの総合的な頭脳を活用することができます。MindManagerは、仮想ホワイトボードを使ってチームが情報を取り込み、整理し、共有することで、チームが総合的な脳力を発揮できるようにします。チームメンバーは、MindManagerのクラウドベースの共同編集機能を使用して、共有ファイルをリアルタイムに更新することで、プラットフォームを超えて共に作業したり、遠隔地から作業したりできます。
新しい共有機能により、ユーザーはダイアグラムのセクションを他のチーム メンバーと共有することができるため、他の既存または新規のダイアグラムから重要なコンテンツを容易に共有することができるようになりました。


MindManager 製品上級部長のBlair Young氏は、「当社は、人々がより容易に遠隔地からつながり続け、成功に必要な結果を生み出せるようサポートする製品の実現に集中して取り組んでいます。」と述べています。「MindManagerは、チームメンバーが思考、アイディア、データを記録することができる仮想ホワイトボードとしての役割を果たし、成功を導き出すのに必要な意思決定や重要な行動を取れるようサポートします。ユーザーおよび組織に究極の柔軟性を提供するMindManagerは、アイディアの創造からその導入、作業の自動化、追跡、報告にいたるまで、あらゆることに対応できるツールです。」


新しい仕事の仕方:MindManagerは一般的なプラットフォームをサポートしており、チームはいつ、どこで、どのように作業するかを自由に決めることができます。

●新機能!MindManager Web:使いやすく、あらゆる一般的なWebブラウザで利用できるアプリです。
●新機能!MindManager Chromebook:Chromebookのデスクトップから利用できます。
●新機能!MindManager Mac Places:MindManager MacでのOneDriveおよびSharePointの利用をサポートします。


新しいコラボレーションの仕方:強化されたMindManagerの共有機能は、チームが連携を保ち、順調に作業を進められるようサポートします。

●新機能!クロスプラットフォームで共同編集:クラウドベースの安全な共同編集セッションを使って、リアルタイムで協業できます。Windows、Mac、Microsoft Teams、Chromebook、Webなどのプラットフォームで、いつでもダイアグラムを確認、編集できます。
●新機能!マップのパーツを共有:瞬時にコンテンツを共有し、再利用できます。ユーザーは、自分の図式の一部を他のチームメンバーに送信し、他の図式の中で使用したり、編集して戻すことができます。


新しい企業向けツール:組織全体にわたって、特定の機能を有効または無効にできる新しい管理者コントロールが加わり、MindManagerをより効率的に展開できるようになりました。また、MindManagerは、新しくSOC 2 Type 2認証を取得しました。これにより、組織のデータやプライバシーは安全に保護されます。その他、次のような企業向け機能があります。

●自動フェイルオーバー機能による万全の災害復旧システム
●新しい Azure ADグループプロビジョニング機能によるシングルサインオン(SSO)の有効化
●ライセンス管理
●単一言語のインストーラ
●エンドユーザーの言語切り替え


MindManagerの「見える化」ツールのポートフォリオには、中小企業からエンタープラズにいたるまで、グローバルなビジネスの幅広いニーズを満たす数々のユニークなソリューションがそろっており、次のような製品が含まれています。

MindManager Essentials:個人のプロジェクトの生産性を高めるMindManagerをWebでご体験ください。より迅速に、よりスマートに仕事をし、計画やプロジェクトを正しい方向に進めることができ、内蔵のテンプレートやテーマのライブラリを使って、瞬時にマップを作成できます。

MindManager for Microsoft Teams:MindManagerの「見える化」ツールとMicrosoft Teamsの強固なコミュニケーション機能を組み合わせて利用できます。このため、より効果的かつ生産的に仕事ができ、重要なビジネス情報をよりよく共有し、整理できます。シームレスな協働作業で、チームを成功へと導きます。

MindManager Professional:個人、コンサルタント、小規模チーム向けの完全なMindManager体験が得られます。Windows、Mac、Chromebook、Web、Microsoft Teamsを通じて、好きなときに好きな場所で仕事ができ、生産性をレベルアップできます。まとまらない未分類のアイディアや情報を実行可能な計画やプロジェクトに変換させ、プロセスを明確化できます。チーム作業や協働作業の能力も向上します。

MindManager Enterprise:MindManager Enterpriseを利用すると、効率性を高め、チーム全員のパワーを強化できます。MindManager Professionalのすべての機能に加えて、ボリュームライセンス割引、専用のアカウントマネージャー、包括的なエンタープライズのコントロール、コンサルティングサービス(オプション)のエンタープライズプログラムのメリットを利用できます。


Windows、Web、Chromebook向けのMindManagerアプリケーションは、英語、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、ロシア語でご利用いただけます。また、Mac向けのMindManagerアプリケーションは、英語、フランス語、ドイツ語版がご利用いただけます。各製品の機能の一覧、永久ライセンスおよびサブスクリプション製品に関する情報、各地域の価格の詳細については、 https://www.mindmanager.com/compare をご覧ください。

詳細については、またMindManagerの全機能を無料で試用するには、 https://www.mindmanager.com/new をご覧ください。


■MindManagerについて
MindManagerを利用することで、個人、チーム、企業はよりシンプルに情報を入手、整理、共有できるため、大きな仕事もこれまで以上に迅速にこなせます。MindManagerの利用により、まとまらないアイディアや未分類のデータをダイナミックなビジュアルマップに整理することができるため、情報を明確に理解し、時間、仕事、環境をよりよく管理することが可能です。世界中で多くのユーザーがMindManagerを利用してアイディアのブレーンストーミング、プロジェクトの計画や実行、知識の伝達を行っています。MindManagerは、Corelが提供するアプリケーション群の一部です。詳細は https://www.mindmanager.com をご覧ください。


Corel製品により、世界中の知識を扱う職業に従事する何百万もの人々がつながり、優れた仕事を迅速にこなすことができます。Corelは業界で広く認知されたソフトウエアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corelは、インスピレーションを提供し、ユーザーの目標を支援するために、CorelDRAW(R)、MindManager(R)、Parallels(R)、WinZip(R)など幅広い画期的なアプリケーション群を提供することで、高く支持されてまいりました。当社についての詳細は、 https://www.corel.com をご覧ください。


(C)2021 Corel Corporation.All rights reserved.Corel、MindManager、MindManagerのロゴ、CorelDRAW、WinZipは、カナダ、米国、およびその他の国におけるCorel Corporationの商標または登録商標です。Parallelsは、カナダ、米国、およびその他の国におけるParallels International GmbHの商標または登録商標です。Macは、Apple Inc.の商標です。Chromebookは、Google LLCの商標です。本文書に記載されるその他すべての社名、製品およびサービス名、ロゴ、ブランド、登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。第三者のブランドや名前、ロゴ、その他の情報、画像、マテリアルの使用はこれらを支持することを示唆するものではありません。
当社は、このような第三者の情報、画像、マテリアル、マーク、他組織の名前の独占的所有権は保持していません。特許に関するお知らせや情報を入手するには、 https://www.corel.com/patent をご覧ください。


■会社概要
商号 : コーレル株式会社
代表者 : 会長 堺 和夫
所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル2階
設立 : 2004年12月
事業内容: (1) コンピューターソフトウエアの開発、販売、及び保守に関する業務
(2) 企業・官公庁・教育機関へのソフトウエアライセンスの販売
URL : https://www.corel.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

MindManagerのエンタープライズ対応 MindManager クロスプラットフォームの共同編集 MindManager Web

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください