ハイエンドモデルCitrix HDX専用ゼロクライアント Dell Wyse Xenith Pro国内販売開始

@Press / 2012年7月17日 10時0分

Xenith Proイメージ
クラウドクライアントコンピューティングを提唱するワイズテクノロジー株式会社(所在地:東京都千代田区、日本法人代表:松浦 淳)は、本日、Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS、以下 シトリックス)と共同開発した、高パフォーマンス、シンプルな操作性を持つCitrix(R) HDX(TM) テクノロジー対応ゼロクライアントであるDell Wyse Xenith Pro(ワイズ ゼニスプロ)の国内販売開始を発表します。

Dell Wyse Xenithシリーズは、2010年10月に国内発表したDell Wyse Xenithを含み、Citrix(R) XenDesktop(R)ソリューションに特化したゼロクライアント製品です。シトリックスソリューションを有効活用するために必要な各種HDX機能をサポートしているため、シトリックス環境の仮想デスクトップ接続に対して、最高の操作性を提供することが可能です。Dell Wyseゼロクライアントエンジンによるセキュアでコンパクトなファームウェア設計であるため、端末の管理コストを劇的に削減することができます。またシトリックスの仮想化ソリューションを導入されているお客様は、Dell Wyse Xenithの設定に対する追加作業コストがほぼゼロで既存のシステムへ導入することが可能となります。Dell Wyse Xenithシリーズは今後提供される最新のCitrix HDX機能に常に対応し、ユーザーに最高のパフォーマンスを提供していく予定です。

Dell Wyse Xenithシリーズの中でもDell Wyse Xenith Proは、Citrix HDXユーザー向けにDell Wyse Xenithと比べて2倍の処理能力を搭載し、マルチメディアやFlashも非常に美しく再生・表示できます。内蔵のAMD Sempronプロセッサは、消費電力を抑えながらも高いパフォーマンスを実現します。ディスプレイの回転や、2つのDVIポート、6つのUSBポート、2つのシリアルポートによる比類のない接続性を含むディスプレイサポートも利用できます。Dell Wyse Xenithと同様に、Dell Wyse Xenith Proでも、接続系統は取り付け用ブラケット(オプション品)でモニタの背面やデスクの下に収めたり、壁に固定したりしてデスクスペースを確保することができます。

@Press

トピックスRSS

ランキング