1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ジョブ型」人事制度&キャリア形成・DX人財成長支援クラウドサービス「HR Scape3.0」申し込み開始

@Press / 2021年11月30日 10時0分

HR Scape3.0のポイント
デフィデ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:山本 哲也)は、DX時代のジョブ型人事制度に特化したキャリアマネジメント、組織変革、DX人財成長支援、企業強化を実現する新しい人事制度変革クラウドサービス「HR Scape3.0」を2021年11月24日から本サービスリリースに先駆け無償クローズドβ版として申し込み受付を開始します。

「HR Scape3.0」は、働く環境のニューノーマル化・デジタル化・グローバル化に伴い、変革が求められている先進企業の競争力アップという将来への取り組みに向けたジョブ型人事モデルの構築、人事評価、賃金管理、DX人財育成、キャリアマネジメントに最適化したサービスです。
「HR Scape3.0」は、人事コンサルティングサービスを提供する株式会社プライムコンサルタント(所在地:東京都港区、代表取締役:菊谷 寛之)との業務提携によりジョブ型人事制度設計、及び導入後の人事コンサルティングサービスを包括的に提供します。さらに将来的には、全国の社会保険労務士とのネットワークにより変革を求める企業にジョブ型人事制度を広めていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286154/LL_img_286154_1.png
HR Scape3.0のポイント


【サービス概要】
「HR Scape3.0」は、経営ビジョンや事業戦略実現のために必要な職務を定義します。ジョブディスクリプションと呼ばれる職務記述書にて、職務内容、業務項目、求められる行動特性、必要スキル等を定義し職員に職務を割り当てることで、事業戦略実現のために強固な組織作りを計画します。職務を構成するタスク(課業)は企業毎に独自に定義できるだけでなく、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)や厚生労働省が作成する定義済みスキル標準(初期リリース時はiコンピテンシ ディクショナリ)を活用することで、組織やチームに必要なDX人材を育成することが可能です。
加えて、キャリア形成、職員の成長を支援するキャリアアップシートを評価年度単位で設定し、期末の評価を踏まえて通し号俸型賃金表による賃金決定及び賞与査定が行えます。さらに、部門単位での課題を明らかにして課題解決のための目標を職員に割り当てることで職員一人一人の成長だけでなく、競争力のある部門への変革も図ることができます。

最も特徴的なものとして、職員のキャリアマネジメント、リスキリングと呼ばれる再スキル学習の方向性や項目を人工知能が明らかにして将来のキャリア形成を提案します。さらに、労働市場と自社の待遇、福利厚生、教育機会、労働環境他の内外労働条件等の分析によって、職員の職務をとりまく業界動向からの職務に対する待遇の魅力度もAIによる分析結果としてHR部門に提案します。すなわちAIによる職員のリスキリング提案と企業の職務毎の待遇に対する魅力度を明らかにすることにより、職員と部門の競争力強化に活用することが可能です。

人事制度のデジタル化や人工知能活用だけにとどまらず、個別企業の特性に応じた人事制度設計を経験豊富な人事コンサルタントによるコンサルティングサービスと一体運用することで、個社毎の成長支援をサポートします。


【背景と課題】
ジョブ型人事制度システム提供の背景は、主に3点あります。
一つは、従来の日本型人事制度であるメンバーシップ型人事制度では、環境変化の激しいグローバルレベルの社会環境に適応できる専門性を持った競争力のある職員の育成が十分にできない点が挙げられます。

二つ目に、新型コロナウイルスによる働き方の変化により多くの企業ではテレワークにシフトしました。この結果、これまでの人事制度で評価されていた業務遂行プロセスの把握と評価が難しくなり、必然的に担当職務の目標や評価基準を明確にできる成果主義の比重が高まりました。

三つ目に、既存ビジネスのデジタル化の波は待ったなしであり、DX人財の内製化は必然の流れであります。事業戦略を実現する職務を遂行するデジタル人材育成は喫緊の課題です。

以上、ビジネス環境変化、グローバルレベルの競争、コロナ禍での働き方改革、DX人財と組織の内製化により、企業や組織の競争力アップという将来の取り組みを実現するジョブ型人事制度システムのニーズは高まりつつあります。


【HR Scape3.0 主な特徴】
・職務記述書(ジョブディスクリプション)による人事制度
・キャリアアップシートによる目標管理(キャリア形成・成長支援)
・各公的機関策定の定義済みスキル標準参照
・部門の課題把握からの組織目標、個人目標の設定プロセス支援及び組織改善
・ジョブ型人事評価制度
・評価結果と連動した通し号俸型賃金表による個別賃金及び賞与査定
・キャリア分析(経年変化による成長の見える化)
・人事評価分析結果管理
・AIリスキリング(キャリアパスの見える化と教育)
・AI職務魅力度分析(職務毎の求人情報と自社の比較、魅力度)
・人事コンサルタントによる導入・運用支援コンサルティング

○サービス紹介ページ
https://hrscape.jp/


■会社概要
商号 : デフィデ株式会社
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
代表者 : 代表取締役 山本 哲也
事業内容: DX戦略コンサルティング、AI/IoT開発、FinTechサービス、
アジャイル開発、クラウドシステム/スマホアプリ開発
URL : https://www.defide-ix.com/

商号 : 株式会社プライムコンサルタント
所在地 : 〒108-0075 東京都港区港南2-16-7 品川Vタワー
代表者 : 代表取締役 菊谷 寛之
事業内容: 賃金・人事・評価制度、人材マネジメントを専門とする
経営コンサルタント業務
URL : https://www.primec.co.jp/

※HR Scape3.0はデフィデ株式会社にて商標登録出願中です。(出願番号:商願2021-120343)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

人事評価のプロセス 評価フロー 職員向けダッシュボード

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください