新しい業態のBAR『月に吠える』が新宿ゴールデン街で開店 ~出版業界で活躍したい人を支援するプラットフォーム~

@Press / 2012年7月17日 10時30分

 フリージャーナリストの肥沼和之は、去る6月18日に、新宿ゴールデン街に「プチ文壇BAR 月に吠える」をオープンいたしました。当店では、気軽かつリーズナブルに出版業界人と交流できるほか、業界で活躍したい方を支援する試みも行っています。


◆お店の特徴とビジョン
(1)気軽に物書きの世界に触れられます
 文壇BARといえば、「文学人」以外は入りづらい敷居の高さと、高額なイメージがありますが、当店はどなたでも気軽かつリーズナブルにご利用いただけます(そのため“プチ”と名付けています)。現役ジャーナリストであるマスターの肥沼をはじめ、時々入っているアルバイト(マスターの友人の作家・後輩ライターなど)と、本の話や出版業界事情について楽しく語らい合える空間を提供します。

(2)業界で活躍したい方を支援
 出版をベースとした各社・各機関から募った「コンクール情報」「コンペ情報」「募集情報」「求人情報」などの情報を用意しています。業界で活躍したい志を持ったお客様に無料公開し、需要と供給を結ぶプラットフォームの役割を果たします。

(3)貸し出し自由の本棚を設置
 店内に本棚スペースを設置し、マスターの好きな本を並べております。貸し出しは自由です。ちなみにジャンルは、マスターの好きなノンフィクションが多いです。

(4)独自の文学賞を設立します
 今秋を目途に、文学賞「第一回 月に吠える文学賞」の設立を行います。BARという業態にとどまらない活動や仕掛けを積極的に行い、文化発信地としての役割も担います。

(5)レディースデイも文壇BARらしいサービス
 毎月第一、第三月曜日はレディースデイとし、来店いただいた女性客に図書カード500円分をプレゼントいたします。これは皆様に本を買っていただき、少しでも出版業界の活性化に貢献したいという気持ちからスタートしました。


◆店舗データ
店名 : プチ文壇BAR 月に吠える
住所 : 新宿区歌舞伎町1-1-10 新宿ゴールデン街G2通り
電話 : 080-8740-9958
営業 : 19時~お客様がいる限り
定休日: 日曜日
料金 : チャージ500円、ショット700円~(ビール、ウイスキー、各種焼酎、カクテル約40種類、ワイン)、ボトル4,000円~、おつまみ500円~
席数 : 6席(約3.3坪)
URL  : http://bar.moonbark.net/

◆マスター略歴
 1980年東京生まれ。夢も目標も見つからず尾崎豊の歌詞のようにうっ屈とした高校時代を過ごすも、偶然書いた文章が人の心を動かしたことから物書きになることを決意。ライタースクール通学後、通信会社での社内報制作、求人系広告代理店勤務を経て、2009年にコネなし、金なしからフリー転向。主にビジネスとノンフィクションの分野で活動中。
 人見知りで典型的な草食系男子だが、怖いもの知らずの超・行動派。上場企業社長から芸能人、暴力団関係者まで幅広い取材経験あり。「他力本願」「保守的」という言葉に中指を突き立て、心にグッとくる記事を世の中に届け続けている。趣味はジャズとお酒とデスマッチ観戦。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング