ソフトブレーンが提供する営業支援システム(SFA)に新しくワークフロー機能が拡充

@Press / 2012年7月13日 13時0分

 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文)が提供する営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」に新しくワークフロー機能が拡充されました。新サービス『ActionPassport & Create!Webフロー for eセールスマネージャーRemix Cloud』として提供を開始したことを発表いたします。

 株式会社イーネットソリューションズ(石川県金沢市、代表取締役 上岸 弘和)が提供するクラウド型ワークフローシステム「ActionPassport」とインフォテック・アーキテクツ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 江崎 正義)が提供するオンプレミス型ワークフローシステム「Create!Webフロー」が「eセールスマネージャーRemix Cloud」に連携対応しました。

 見積書や稟議書などの各種書類作成、申請は営業活動で欠かせないものです。そのため、営業支援システム(SFA)に対するワークフロー機能の要望は、これまでも多くありました。
 今回、ワークフローシステムがSFAに連携したことにより、営業パーソンの事務作業時間を短縮できる上、承認経路の管理や履歴の保管も容易になり、営業活動の更なる効率化をシームレスに図ることが可能となります。

 例えば、「eセールスマネージャーRemix Cloud」の案件情報から見積作成ボタンを押すと顧客名や案件名、商品明細などが自動的に見積書に取り込まれます。見積書のフォーマットは、各社使い慣れた既存フォーマットを取り込んで利用することができ、加除・修正は、あたかもエクセルなどの表計算ソフトを使用しているような使い慣れた感覚で行えます。申請した見積書が承認されると、「eセールスマネージャーRemix Cloud」に見積申請・承認履歴が残り、該当案件の商品明細が連動して更新されます。見積書はPDF形式で出力でき、そのままお客様に提出可能となります。
 各種申請、承認一覧がポータル画面に表示できるため、進捗の確認も「eセールスマネージャーRemix Cloud」で手軽に行うことができます。もちろん、外出先からはスマートフォンやタブレット端末で利用することが可能です。


■『ActionPassport & Create!Webフロー for eセールスマネージャーRemix Cloud』連携イメージ図
http://www.softbrain.co.jp/company/pressroom/dl/esm_rc_ap_cwf.jpg

@Press

トピックスRSS

ランキング