大阪・岸和田のだんじりが、被災地・石巻市を目指す!「被災地応援だんじり曳行プロジェクト」が10月スタート

@Press / 2012年7月18日 10時30分

寄贈するだんじりとメンバー(一部)
一般社団法人 被災地応援だんじり曳行プロジェクト(大阪府岸和田市岸野町)は2012年10月20日、大阪・岸和田の「だんじり」を、東日本大震災の被災地である、宮城県石巻市に届けるプロジェクトをスタートいたします。全国各地で、地域の人々と共にだんじりを曳(ひ)き、来年3月11日の石巻市到着を目指します。


■「被災地応援だんじり曳行プロジェクト」概要
2012年10月20日に岸和田を出発しただんじりは、半年をかけ全国各都市を巡り北上、2013年3月11日に被災地・宮城県石巻市の到着を予定しています。

途中、週末を中心に各都市でだんじりを曳行(えいこう)する他、募金活動などのイベントを展開、被災地の復興支援を呼びかけます。

※道路使用許可の関係上、各都市間のだんじりの移動はトラックにて行い、現地でだんじりを降ろし、曳行します。

※各都市では、岸和田で実際に曳き手をしている者から募ったボランティア約100人で結成したプロチームと、各都市の地域の人々とが協力し、だんじりを曳きます。

※プロチームの約100人は、各都市でのイベント開催スケジュールに合わせ、毎回、岸和田から貸し切りバスで移動する予定です。


●プロジェクト開催期間
2012年10月20日~2013年3月11日
(各都市でのイベントは土日祝を中心に予定)

●だんじり曳行予定都市:
大阪市内、京都市内、奈良市内、名古屋市内、静岡県内、東京・お台場、宮城県石巻市
(これら以外にも調整中の都市があります)


被災地に寄贈するだんじりと、「曳行プロジェクト」のメンバー(一部)
http://www.atpress.ne.jp/releases/28652/a_1.jpg
半年をかけ、岸和田のだんじりが被災地・石巻市を目指します
http://www.atpress.ne.jp/releases/28652/c_2.png


■プロジェクトが立ち上がったきっかけ
震災で校舎が流されるという甚大な被害にあった石巻市立女子商業高校。その姉妹校である岸和田市立産業高校の同窓会で理事を務めるのが、「被災地応援だんじり曳行プロジェクト」の代表である、梶野 康博でした。

震災発生直後から、岸和田市立産業高校や梶野をはじめとする同校同窓会では、教材などの物的支援や義援金集めなどを行うほか、梶野自身も被災地に出向き、現場を視察・支援するなどの活動を行ってきました。

そんな中、石巻市立女子商業高校の生徒らが「復興支援のお礼がしたい」ということから、修学旅行先として岸和田を選び、訪れてくれました。

その際に生徒らから「動くだんじりを見てみたい」との声があったことから、実際にだんじりを石巻市に持って行き、プロの曳き手による曳行を見せようと決意、仲間に呼びかけてプロジェクトが立ち上がりました。

「だんじり曳行プロジェクト」代表の梶野 康博(左)と、石巻市立女子商業高校の狩野 宏史 校長(右)
http://www.atpress.ne.jp/releases/28652/b_3.jpg

※本プロジェクトは、ボランティア有志により運営されており、その活動費は協賛企業からの寄付金により賄われています。


■プロジェクトの詳細情報
本プロジェクトの詳細情報については、以下のホームページでも随時、発信しております。
現在、10月20日の出発式に向け、だんじり及びプロジェクトメンバーの準備に入っており、また協賛企業の開拓も並行して行なっております。

一般社団法人 被災地応援だんじり曳行プロジェクト・ホームページ
http://www.danjiri-project.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

石巻までのルート梶野 康博(左)と狩野 宏史 校長(右)

@Press

トピックスRSS

ランキング