今夏の節電対策にむけて注文が殺到!屋根で省エネ、新発想の遮熱シート『冷えルーフ』が設置件数500件突破!

@Press / 2012年7月17日 10時30分

『冷えルーフ』施工後写真
株式会社サワヤ(本社:石川県金沢市、代表取締役:尾崎 東志郎)が販売する、金属折板屋根専用の遮熱シート『冷えルーフ』の設置件数が、販売開始から6年で500件(23万平米)を突破いたしました。
国内外の工場、倉庫、店舗などで好評をいただいてきましたが、今夏の遮熱対策としてより多くのお客様にご活用いただけますよう、ますます普及に努めてまいります。
『冷えルーフ』詳細: http://www.308-al.co.jp/environment/


■『冷えルーフ』普及の背景
昨年の原子力発電所の事故以降、計画停電や企業の節電対策から需要が増し、一昨年の倍以上の注文を受けました。
今年は節電だけではなく、東京電力管内での電気料金の値上げの影響もあり、すでに問い合わせや注文が殺到しています。
これまでは民間企業からの注文がほとんどでしたが、官公庁や新築物件、中学校の体育館などへの設置も増えてきました。


■『冷えルーフ』とは
『冷えルーフ』は、金属製折板屋根に設置が可能な穴の開いた遮熱シートです。日陰と空気層と通気で屋根を冷やすというシンプルなシステムが特徴です。太陽光を遮ることで屋根全体の温度上昇を抑え、そこから建物全体に伝わる熱をも抑える効果があります。
既存の遮熱対策商品である遮熱塗料・屋上緑化・二重折板等の方式と比較し、低コストで実施でき、施工期間も短く、設置撤去後の移設も容易にできます。


<効果>
省エネ / CO2削減 / 雨音低減 / 音鳴り緩和 / 建物保護 /
結露緩和 / 保温(冬季) / 温度低減


<特徴>
・低コスト
 他の工法の2分の1以下です

・短期施工
 1,000平米の屋根で1~2日で取り付けられます

・維持費
 維持費は発生しません

・効果持続性
 汚れによる効果の低下がありません

・長寿命
 10年以上の長寿命シートを採用しています

・保証期間
 5年間の性能保証を実施しています

・メンテナンス
 保証期間内の年1回のメンテナンスを実施しています

・リサイクル
 撤去後の部材は全てリサイクルしています


◎『冷えルーフ』に関するお問い合わせ先
http://www.308-al.co.jp/environment/postmail.html


■家庭用にも対応した新商品「ドットスクリーン」
新たに開発して6月より販売を開始した窓用の遮熱シートです。自分で取り付けることもできるので一般家庭用にも対応しています。
『冷えルーフ』の機能や効果を新たに窓用に開発した商品で、日陰と通気で窓から入る熱と紫外線をカットします。カーテンやブラインドと異なり、窓から熱が入る前にシャットアウトするのが特徴です。
「ドットスクリーン」詳細: http://www.308-al.co.jp/environment/dotscreen/


■会社概要
社名 : 株式会社サワヤ
代表者: 代表取締役 尾崎 東志郎
所在地: 〒920-0025 石川県金沢市駅西本町3丁目18番30号
設立 : 1986年10月1日
URL  : http://www.308-al.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

サーモグラフィー画像 『冷えルーフ』のシート下 「ドットスクリーン」設置写真

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング