フォトブック作成サービス「Photoback」文庫本サイズとA5判サイズのラインアップを拡充!

@Press / 2012年7月18日 15時0分

『Photoback BUNKO』
コンテンツワークス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:荻野 明彦)は、当社が運営するフォトブック作成サービス「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )にて、当社の主力商品である文庫本サイズのフォトブック『Photoback BUNKO』とA5版サイズのフォトブック『Photoback LIFE』のラインアップを拡充し、本日2012年7月18日(水)から提供開始します。
また、見開きがフラットになる合紙製本タイプのフォトブック『Photoback ROUGH』と『Photoback POCKET』の6色印刷を値下げし、2012年8月1日(水)から提供開始します。


■『Photoback BUNKO』と『Photoback LIFE』のラインアップ拡充について
『Photoback BUNKO』は、業界初の文庫本サイズのフォトブックとして、2008年10月に登場。『Photoback LIFE』は、より大きいA5版サイズのフォトブックとして、2009年5月に登場。いずれも数多くのお客様に親しまれている当社の主力商品です。
今回当社では、お客様からご要望の高かった『Photoback BUNKO』と『Photoback LIFE』の選べるページ数を登場以来はじめて拡充しました。
『Photoback BUNKO』で、従来の2種類(36ページ・72ページ)から5種類(36ページ・48ページ・60ページ・72ページ・96ページ)に、『Photoback LIFE』で、従来の3種類(24ページ・36ページ・72ページ)から7種類(24ページ・36ページ・48ページ・60ページ・72ページ・96ページ・120ページ)に、今までの倍以上のラインアップを揃えました。
さらに、今回6色印刷の用紙・印刷設定をあらためて一から見直しすることで、『Photoback BUNKO』『Photoback LIFE』のいずれについても、従来の6色印刷よりクリアで美しい画質を実現しました。


■『Photoback ROUGH』と『Photoback POCKET』の6色印刷値下げについて
『Photoback ROUGH』と『Photoback POCKET』は、業界初の見開きがフラットになる書籍用紙を採用したフォトブックとしていずれも2010年に登場。見開き全面を使った迫力のあるパノラマ写真など、写真がより見やすいフォトブックとして、お客様から大変ご好評をいただいている商品です。
今回当社では、6色印刷のさらなる品質改善を機に、『Photoback ROUGH』と『Photoback POCKET』を6色印刷に一本化し、6色印刷の価格を4色印刷の価格に値下げしてご提供いたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング