日比谷図書文化館、慶應義塾大学イノベーティブデザインセンターと連携し未来世界をデザインする講座を9月12日(水)より開催~システム思考とデザイン思考で仕事にイノベーションを!~

@Press / 2012年7月20日 13時30分

ワークショップの様子
日比谷図書文化館では今年9月から11月にかけて『ビジネスマンのためのイノベーティブ・デザイン思考法』(仮)と題した合計6回のシリーズ講座を行います。


【開催の背景】
当館では、「日比谷カレッジ」と題し、ビジネススキルアップや江戸の歴史等をテーマとした講座・ワークショップ・イベントを展開し、読書だけでなく人の交流から生まれる学びも促進することで、図書館の新たな空間価値を発信してきました。
自由な発想で解決策を創造するデザイン思考と、精緻に新たな解の検証を行うシステム思考により、クリエーティブ&イノベーティブな人材育成を行っている慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)附属SDM研究所イノベーティブデザインセンターに当館の取り組みを評価頂き、今回の連携講座を開催する運びとなりました。


【講座概要】
当講座では、俯瞰的な問題点のとらえ方、アイデアを生み出す技法、ユーザー視点のデザイン手法、共感を得るプロトタイピングといった、ビジネスにおいてイノベーティブな解決策を創造する手法の基礎を実践的に学びます。
日比谷図書文化館という「場」と、慶應義塾大学という「知」のコラボレーションにより、未来をデザインし、21世紀に求められている「イノベーション」を日比谷から世界に発信します。

日程 :2012年9月12日(水)より隔週水曜 19:00~21:00
テーマ:第1回  9月12日(水)『イノベーティブ・デザインの最前線』
    第2回  9月26日(水)『アイデア発想と収束の技法』
    第3回 10月10日(水)『ものごとをシステムで捉える』
    第4回 10月24日(水)『ユーザー中心でデザインする』
    第5回 11月 7日(水)『解決策の選択と評価』
    第6回 11月21日(水)『共感プロトタイピング』
会場 :日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス(小ホール)
講師 :慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究科教員
    (括弧内は専門分野)
    ・前野 隆司(人間システムデザイン)
    ・白坂 成功(システムズエンジニアリング、宇宙システム工学等)
    ほか
参加費:20,000円(6回分、税込)
主催 :イノベーティブデザインLLC
共催 :千代田区立 日比谷図書文化館(URL: http://hibiyal.jp )
協力 :慶應義塾大学SDM研究科付属SDM研究所イノベーティブデザインセンター

@Press

トピックスRSS

ランキング