【新刊】『愛される音楽ホールのつくりかた』発売のお知らせ

@Press / 2012年7月20日 14時0分

 株式会社水曜社(所在地:東京都新宿区)は、新刊『愛される音楽ホールのつくりかた:沖縄シュガーホールとコミュニティ』を2012年7月23日に刊行いたします。


 地方にある音楽ホールの企画・実施するコンサートが、必ずしも集客に成功しない、あるいは地域の音楽文化に定着していかないということを聞くことがあります。
 もしそうだとすれば、そこにある問題は一体何でしょう。

 それは、音楽家の問題か、ホールの企画・運営の問題か、あるいは地域に生きる人々の文化の問題なのでしょうか?

 本書では沖縄・佐敷町(現南城市)文化センター・シュガーホールの内部資料、公演記録、関係者の証言をもとに事業実態を分析し、ホール開館時の問題点とその解決のために運営者、住民、アーティストらはどのような協働を行ったのかを検証。地域に「愛される音楽ホール」として定着してゆく過程をつぶさに紹介しました。

 地方音楽ホールが地域にもたらす影響力を具体的に論じたホール運営者、指定管理者、研究者、アーティスト、そして音楽を愛する市民の必読書です。


■著者について
・中村 透(なかむら・とおる)
1946年生まれ。琉球大学名誉教授、作曲家・芸術文化学博士。作曲理論、舞台芸術創造論。1994~2006年シュガーホール芸術監督として各種コンサート、市民参加ミュージカル、伝統芸能公演等の制作・運営に参加。財団法人地域創造公共ホール音楽活性化事業調査委員・アドバイザー、国立劇場おきなわ自主事業実行委員会委員等を歴任。主要作品に、オペラ「モーイのとんち」「キジムナー時を翔る」(平成2年度文化庁優秀舞台芸術創作奨励特別賞)「御柱」等。合唱組曲「4つの沖縄の歌」「おきなわ子ども遊び歌」、ピアノ五重奏「Collage in C」等の作品がある。


■書籍情報
A5判/並製/本文284頁/2,835円(税込)2012年7月23日発売
詳細はWebサイトをご参照ください。
URL: http://www.bookdom.net/suiyosha/1200machiz/1248okinawa%20suger.html

発売:株式会社水曜社 東京都新宿区1-14-12
URL : http://www.bookdom.net/suiyosha/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング