業界初の入居者は借りやすく、不動産業者が集客しやすいサービス クレジットカードマッチングサービス『スマート住まいコム』サービス拡大~加盟店へ3営業日で振込、家賃保証料まで幅広くカバー~

@Press / 2012年10月3日 11時30分

スマート住まいコム資料 サイトTOP
 ペイメントソリューション株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:河南 功)は、不動産賃貸契約時の初期費用のクレジット決済に関するスキーム提供サービス『スマート住まいコム』( http://www.smartsumai.com/ )を先行スタートしており、この度、家賃保証会社への保証料と入居者会(保険を含む各種サービス)の会費のクレジットカード決済も出来るようになりましたので、ご報告いたします。

 また、これまで2週間前後かかっていた加盟店への振り込みを3営業日に短縮いたします。
 それに合わせて、このサービスを導入して活用頂く不動産会社を募集中です。

▼スマート住まいコム資料: http://www.atpress.ne.jp/releases/28853/1_5.pdf


【某外資系大手保険会社とコラボも開始】
 この度『スマート住まいコム』と某外資系大手保険会社がコラボし、10月より、不動産会社保険代理店に対し、スマート住まいコム導入、クレジット決済サービスの紹介をスタート致します。
 これは新居入居時のお客様への各種生活サポートの提供及び、保険代理店における日常業務の利便性向上サービス提供を目的としたもので、お客様に選ばれる保険会社をめざすための新しい取り組みです。

 今回の事例と同様に引っ越し業、家賃保証業等の不動産業周辺企業様など、コラボレーションパートナーも募集しています。


【『スマート住まいコム』について】
■サービス開始の背景 ~ 年々増すクレジットカード需要に対応 ~

 近年、電気水道ガス等公共料金をクレジットカードで払うニーズが急増しています。クレジットカード利用者の多くが毎月の生活費をカードで支払い、カードポイントを貯めるという風潮から、2008年から2012年の4年間で6倍の市場に伸びています。
 それとは反対に、景気の低迷を受けて不動産賃貸市場においては不動産管理会社が自社の空室ストックを減らすために、エリアの不動産仲介会社に対し広告費バックを付けたり、フリーレント期間設定や家賃の値下げ等で客付けの依頼に苦労しているのが現状です。とはいえ管理物件入居後のトラブルも避けたいため、質の良い入居者に住んでほしいという思いもあります。
 そんな背景から生まれたのが『スマート住まいコム』です。


■特長 ~ お互いに手間もお金もかかる住み替えをよりスムーズに ~

 不動産仲介会社が自社でクレジットカード決済サービスを持つため、祝祭日、時間関係なく契約する事が出来ます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング