「SBIグループ・ビジネスプラングランプリ」開催のお知らせ

@Press / 2012年7月24日 14時30分

 このたび、SBIグループのベンチャーキャピタルであるSBIインベストメント株式会社及びMBA取得が可能な社会人向け大学院であるSBI大学院大学は、日本の産業・経済・社会を飛躍させる事業プランと人材を発掘し、その事業化を支援することを目的として、「SBIグループ・ビジネスプラングランプリ」を開催いたします。また、グランプリ審査に際してSBI大学院大学がSBI大学院大学の学生及び修了生を対象に優先推薦枠を設ける推薦制度も創設し、ビジネスプランの具体化・実用化に向けた支援体制をより強化いたします。


 「SBIグループ・ビジネスプラングランプリ」ではまず、業種を問わずビジネスプランや起業アイデアを広く募集し、SBI大学院大学の講師陣によるビジネスプラン診断にエントリーして頂くことが前提となります。その後、講師陣による講評を発表し、更にビジネスプラン・事業計画のブラッシュアップを図っていただき、2013年2月にグランプリへの正式応募を受け付けます。なお参加者の方々には2012年10月から2013年2月の正式応募までの間に、SBI大学院大学の各種MBAプログラムの受講を経て、独創的で完成度の高いビジネスプラン・事業計画へのブラッシュアップを図っていただくプランもご用意しております。

 2013年2月の正式応募の後、SBIインベストメントの最大1億円の出資検討対象として優秀なビジネスプラン案件をSBI大学院大学がグランプリ審査に推薦します。なお推薦制度により、SBI大学院大学のMBAコースまたは単科コースの学生(エントリー登録後に入学手続きを行った者を含む)及び修了生をグランプリ審査への優先推薦枠として選出いたします。

 このたびの「SBIグループ・ビジネスプラングランプリ」を通じ、SBI大学院大学ではSBI大学院大学の学生及び修了生への事業支援をより強化し、その後のビジネスチャンスを広げられるよう積極的に取り組んでまいります。


 SBIインベストメントは日本最大級のベンチャーキャピタルとして、これまで投資先累計約686社、Exit社数122社(2012年3月末)という、ベンチャー企業への投資・育成に豊富な実績を有しております。またSBI大学院大学では、即戦力となりうるプロフェッショナルの育成を目指すため、新たなベンチャー企業の起業に役立つ実学的な科目など、体系的な教育カリキュラムを提供しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング