不動産販売業者に“消費者の不安”続出を受け、完全中立の『マンション購入セカンドオピニオンサービス』開始

@Press / 2012年7月25日 12時30分

東京マンション情報FP相談サービス 社労士・行政書士・FP みなみ事務所(所在地:東京都中央区、代表:南 博人)は、マンション購入を希望する人達の老後までの家計や資金計画について、マンション売買・年金・相続等の専門家が老後までのお金の流れをシミュレーションすることにより、安心してお得にマンションを購入できるよう、「マンション購入セカンドオピニオン」サービスを2012年8月1日から本格開始いたします。

「マンション購入セカンドオピニオン」
http://tokyo-mansion-fp.com/2ndopinion.html


【提供の背景】
■多くの消費者が、不動産販売業者のマンション購入資金計画に不安

多くの人が将来への不安から、“生涯で最も高い買い物の1つであるマンション”の購入に慎重にならざるを得ない社会情勢です。
現に、無理な住宅ローンを組み、日々の生活が回らない、中・高所得者が多くなっているのも事実です。
また、かねてよりマンション購入希望者からは、売手である不動産販売業者のマンション購入資金計画に不安をもつ傾向があり、当事務所にセカンドオピニオンを求めてご相談にこられる方も多くおられます。
そこで、東京都の宅建業登録も行なっており、マンション・年金・ライフプラン・相続のノウハウと資格を持つ当事務所が、中立の立場からマンション購入のセカンドオピニオンを提供するサービスを開始いたしました。


【「マンション購入セカンドオピニオン」のサービス概要】
■不動産業者任せの資金計画を、完全中立の専門家がアドバイス

従来のマンション購入においては、新築・中古に関わらず、売手である不動産業者の住宅ローン資金計画や、貸手である銀行の住宅ローン返済計画により、生涯で最も高い買い物をするかどうか意思決定をすることが通常でした。
しかし、売手側や貸手側による資金計画等のため、マンション購入者の長期のライフプランを考えたものではない、甘い計画(買えるか買えないか、貸せるか貸せないかという基準)になってしまいます。
一方「マンション購入セカンドオピニオン」では、年金・相続・老後資金・教育資金や家族の夢等のことまで含めて、安心してお得に買えるのかどうかを、専門家のセカンドオピニオンとして提供いたします。

■約30ページのライフプラン資料も作成。老後まで暮らすためのアドバイス

また、客観的資料として約30ページに及ぶライフプランを作成し、相談者が老後まで安心して暮らせるマンション購入になるよう、アドバイスとともにお渡しいたします。
中立の専門家としてのセカンドオピニオンを幅広く提供するため、当事務所、アドバイザーは下記の資格・免許を取得しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング