商店街と企業と人をO2Oで結ぶ街コミュニティ創造ソーシャルプロジェクト 元住吉ブレーメン商店街×プラウドシティ元住吉の展開について

@Press / 2012年8月9日 9時30分

デジタルマーケティング会社の株式会社エヌプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 祐介)は、2012年1月より、株式会社リクルートの委託を受け、「モトスミ・ブレーメン通り商店街(神奈川県川崎市)」と「プラウドシティ元住吉(売主:野村不動産株式会社・菱重エステート株式会社)」を結びO2O(Online to Offline)ソーシャルプロジェクトを実施していることをお知らせいたします。


【O2Oソーシャルプロジェクトについて】
「プラウドシティ元住吉」は、東急東横線元住吉駅徒歩9分の立地に平成25年4月下旬竣工予定の総戸数296戸の大型新築マンションです。当マンション購入検討者の方々と、元住吉駅の商店街「モトスミ・ブレーメン通り商店街」の方々を結び、当マンションの販売活動から街コミュニティを創ることで、住空間だけでなく街空間の顧客満足を高める、O2Oソーシャルプロジェクトを実施しております。

具体的には、「モトスミ・ブレーメン通り商店街」振興組合、そして「プラウドシティ元住吉」のご担当者の方々とリクルートと共に話し合いをすすめ、以下のような取り組みを行ってまいりました。

1.ブレーメン商店街のタウン誌「BREaTH」のオリジナル版を作成。
  マンション資料請求者の方々に送付(リクルート)

2.ブレーメン商店街のFacebookページを作成、
  商店街の「今」をお伝えできる環境整備

3.プラウドシティ元住吉のFacebookページを作成、
  興味関心のある方々の呼び込みと商店街情報の提供

4.それぞれのFacebookページをそれぞれの担当者が
  運用できるようにするレクチャー

5.6月16日からスタートした街歩きイベント「モトスミブレーメンウォーク」
  の実施


「5.」の「モトスミブレーメンウォーク」では、「モトスミ・ブレーメン通り商店街」と連動し、FacebookページにFacebookアプリ「モトスミブレーメン診断」を設置。「プラウドシティ元住吉」の資料請求者の方々が実際に商店街で買い物をするとわかるクイズを用意しました。クイズに答えると、「ブレーメンの音楽隊」にちなんだキャラクター診断が行える仕組みです。さらに、診断した情報を「プラウドシティ元住吉」のモデルルームにお持ちいただいた場合は、「モトスミ・ブレーメン通り商店街」にちなんだプレゼントをお渡ししました。

新築マンションを購入し、新しい街で生活をする際、心配なのは街の情報やすでにお住まいの人たちとの関係性です。今回のプロジェクトは、入居前から元住吉という街の魅力を多くの方に知ってもらい、楽しみながら検討を進めていただくこと、さらに商店街と連携することで、地元の方々にとっても新しい顧客を取り込みやすくするなど両者の持続的な関係を構築することがねらいです。実際に、住まいだけでなく、街コミュニティを醸成することで、ご購入者および受け入れる街側双方の満足を高めることができています。


【Webサイト情報】
元住吉ブレーメン通り商店街・BREaTH http://www.facebook.com/motosumiyoshi
プラウドシティ元住吉 http://www.facebook.com/pc.motosumi/
モトスミブレーメン診断 http://www.facebook.com/pc.motosumi/app_310387222376827


【会社概要】
社名 : 株式会社エヌプラス (英文社名 N PLUS, INC.)
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目3番15号
           東京セントラル表参道317
設立 : 2005年8月
資本金: 1,000万円
代表 : 代表取締役 中村 祐介
URL  : http://www.nplus-inc.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング