株式会社日本能率協会総合研究所との業務提携に関するお知らせ

@Press / 2012年7月26日 16時0分

JMAR企業ロゴ
本日、株式会社日本能率協会総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 文昭、以下「JMAR」)ヘルスケア研究部と株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大野 元泰、以下「ケアネット」)は、メディカル領域のリサーチにおいて業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。


1.業務提携の目的および内容
(1)JMARについて
JMARは、官公庁の政策立案・計画立案のための調査研究事業、民間企業のマーケティング、コンサルティングを行う調査研究事業、および会員制のビジネス情報提供サービス事業を行っており、豊富なリサーチノウハウを有しております。JMARのヘルスケア研究部では、この強みを活かし「インタビュー調査」を製薬企業向けに提供しております。「インタビュー調査」は、パーソナルインビュー、グループインタビュー、訪問・観察調査などから最適な調査手法を選び、または組み合わせて、医師、コ・メディカル、患者など幅広い対象にリサーチを行なっております。


(2)ケアネットについて
ケアネットは、医師向け会員制ポータルサイト「CareNet.com(ケアネット・ドットコム)」を運営し、10万人を超える医師会員を有しております。ケアネットのリサーチ&アナリシス部は、この医師会員を源泉に、製薬企業に向けた「eリサーチ(TM)」サービスを提供しております。「eリサーチ(TM)」は、インターネットを利用した医薬リサーチであり、全ての診療科を対象としたリサーチを可能とし、疾患別の処方傾向から医薬情報の満足度調査まで、幅広い調査を実施しております。また、10万人を超える医師パネルと回答収集から集計・解析までを短期間かつ正確に行なえるインターネットの特性を利用することにより、数千の回答を要する大規模リサーチの実施や、質の高いリサーチ結果を迅速に製薬企業に提供しております。


(3)業務提携の目的および内容について
今後は、メディカル領域の豊富なリサーチノウハウを持つJMARと10万人を超える医師会員を持つケアネットが協力することにより、インターネットリサーチ(定量調査)からインタビュー調査(定性調査)まで、ワンストップでのソリューションサービスを提供してまいります。


2.株式会社日本能率協会総合研究所の概要
(1)商号    :株式会社日本能率協会総合研究所
(2)主な事業内容:官公庁の政策立案・計画立案のための調査研究事業、
         民間企業のマーケティング
         コンサルティングを行う調査研究事業、および会員制のビジネス情報提供サービス事業
(3)設立年月日 :1984年4月
(4)本店所在地 :東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル7階
(5)代表者   :加藤 文昭
(6)資本金の額 :1億5千万円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング