「Fan+(ファンプラス)」に新ショップ「動物かんきょう会議」登場!身近な環境問題について親子でいっしょに考えるコンテンツを毎月配信!

@Press / 2012年7月26日 13時0分

動物かんきょう会議01
NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 淳也)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」において、株式会社ヌールエ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:筒井 一郎)が、身近な環境問題について親子でいっしょに考える「動物かんきょう会議」のショップを、2012年7月26日(木)正午にオープンいたしました。

「Fan+(ファンプラス)」では、NHK教育テレビジョンで放映されたアニメシリーズ「動物かんきょう会議」の原作絵本(原作者:マリルゥ&イアン、発行元:ヌールエ)を、読者へ問題提起する「環境絵本」シリーズと、動物たちからのアイデア「提案紙芝居」シリーズの2本立てで展開していきます。
このたびショップオープン記念として、第1回配信(2012年7月26日(木))の5タイトルのうち、環境絵本「序章」、提案紙芝居「つくろうよ!未来のエネルギー」の2タイトルを、2012年10月31日(水)まで無料配信いたします。

ショップサイト「動物かんきょう会議」はこちら
http://fanplus.jp/_animalconference_/


<動物かんきょう会議プロジェクトとは>
人間(おとな)にまかせちゃいられない!
「動物かんきょう会議」は、1997年の地球温暖化防止京都会議と共にはじまりました。登場するキャラクターたちは、お国柄を漂わせる個性派ぞろい。森、ゴミ、クルマ、エネルギー、食べ物、海・川、生物そして地球をテーマに、無知や偏見・エゴも絡んだ、カンカンガクガクの議論で盛りあがります。
自分と異なるものに興味をもち、相手の考えをまず聞きましょう。そして理解することの大切さや楽しさを体験してほしい。地球環境のために、自ら考え行動する大人になってほしい。そんな思いで、動物たちは世界の子どもたちと一緒に、アイデアを出し合ったり、発明をしたり、課題解決にむけて国境を超えた行動をしていきます。

イメージ画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/28919/1_1.jpg

                        原作 マリルゥ&イアン


<コンテンツの紹介>
■「環境絵本」シリーズ
第1回配信(2012年7月26日(木))
(1)序章 世界の国々から動物たちが集まってきています
  価格:ショップオープン記念にて無料(2012年10月31日(水)まで)
(2)第1話 テーマ「森」
  タヌキ、日本代表。世界各国から非難の矢、あわやピンチ!
  価格:315円(税込)
(3)第4話 テーマ「エネルギー」
  エネルギーの無駄づかい。節約すればそれで解決?
  価格:315円(税込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング