パラパラ漫画で話題沸騰中の芸人「鉄拳」作のTVCMが7月27日放送開始 小学館の通信添削学習 ドラゼミ「パラパラ漫画CM」

@Press / 2012年7月27日 11時30分

スタートラインの子ども達
通信添削学習「ドラゼミ」を運営する、株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、通信教育事業部 執行役員:安齋 進)は、7月27日(金)から人気お笑い芸人「鉄拳」制作のパラパラ漫画による通信教育「ドラゼミ」の新TVCMの放送を開始します。
また、同時に展開する特設サイトからのドラゼミ資料請求者全員にCMの複製原画をプレゼント。さらに抽選で20名に「特別なシーン」の複製原画を額装し、鉄拳のサイン入りでプレゼントするキャンペーンを行います。


【手書きパラパラ漫画によるCM。
“子どもの成長”を疾走感あふれる展開で表現】

鉄拳は、「こんな○○はいやだ」などのテーマをスケッチブックに描いたイラストと共に紹介する独自の芸風で人気を博してきたお笑い芸人。
最近ではWeb動画共有サイトにアップした長編パラパラ漫画「振り子」や「ツナガル」の再生回数が40万回(「振り子」は1週間で300万PVを記録。)を超えるなど、その高いクオリティにも注目が集まっています。

今回「小学館の通信添削学習ドラゼミ」は、「夏の入会キャンペーン」を実施。入会キャンペーンの中でもテーマにしている「子どもの健やかな成長」を、TVCMという短い時間の中で、余すことなく表現する手法を模索しているときに、鉄拳のパラパラ漫画に注目。疾走感の中に様々な展開があふれる15秒間を作りだすことに成功しました。
CM本編では、1組の男女が幼稚園から小学校生活を経て、中学生に成長するまでが描かれています。途中で様々な経験をしながら、競い合い、中学生へと成長していく子どもたち。パラパラ漫画という表現が、駆け抜けるようなスピード感を損なわずに、一つ一つのシーンを印象深くしています。


【CMに合わせたキャンペーンも展開】
●メイキング・おまけカット付き特別バージョンをWeb公開~
●ドラゼミ資料請求で、複製原画をプレゼント~

CM放送に合わせて開設される特別ページでは、鉄拳によるCM制作シーンをメイキングムービーとして公開。そして、Webでしか見ることのできない「特別バージョン(ロングバージョン)」も公開されています。
そして、9月10日(月)までの間に、「『鉄拳パラパラ漫画CM』を見た」としてWebからドラゼミの資料請求をすると、全員に「パラパラ漫画CMの複製原画」をプレゼント。さらに、その中から抽選で20名に特別なシーンの複製原画を額装して、鉄拳のサイン入りでお送りするキャンペーンを展開します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング