ビューティ&ウエルネスの国内最大規模展示会 出展規模は昨年より20%増!第11回 ダイエット&ビューティーフェア2012 / 第3回 スパ・ジャパン2012 9月10日より東京ビッグサイトにて開催

@Press / 2012年8月2日 12時0分

展示会イメージ1
 秋の恒例イベントである美容の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア2012」(主催:UBMメディア株式会社 東京都千代田区)及び、同時開催で国内唯一のスパ&ウエルネスの専門展示会「スパ・ジャパン2012」は、9月10日(月)より、東京ビッグサイト(西1・2ホール&アトリウム)にて出展規模を拡大して開催します。

 今年は新設のゾーンが続々登場し、今年デビューする新規企業や製品も多数出展します。また、スパ関係者が集結する「100人会議」も企画。スパ産業の未来を議論します。メインステージでは日本のベストスパを決定する「クリスタル アワード ジャパン2012(主催:スパファインダージャパン)」の表彰式を始め、昨年好評だった「ビューティ&ウエルネス サミット(第2回)」、「スパ・シンポジウム(共催:NPO法人日本スパ振興協会)(第4回)」を、今年はさらに充実した内容、最新の話題満載で開催いたします。


【今年の傾向と見どころ】

●出展規模は昨年を20%上回る!
 事前入場登録は小売り・バイヤーが増加傾向。

 4月の時点で昨年の開催規模を超え、6月から出展スペースの増床を2度にわたって行いました。増加の傾向としては“コスメ・美容機器ゾーン”と“インナービューティゾーン”が今年も順調に規模を拡大。特に今年のインナーケアは美容のみならずスポーツ系やダイエットサプリメントも多数出展。また、美容矯正やトリートメント施術などの実演も今年の見どころです。

 また、来場については、5月中旬から公式ホームページより事前入場登録を開始し、美容・健康施設は例年通りの順調な伸びを見せておりますが、特に今年度は小売りやバイヤーが増加の傾向です。

●新たな出展ゾーニングの登場とフォーカスカテゴリーに注目!
 ダイエット&ビューティーフェアでは、新商品・新規出展をフォーカスした“ホットプロダクツゾーン”、市場のニーズを反映して、独立企業や事業拡大を対象とした“FC・代理店募集ゾーン”。「スパ・ジャパン」では、マレーシアのヘルスケアトラベルカウンシル等が出展する“ヘルスツーリズムゾーン”が新たに登場します。
 また、今年から新たに「フォーカスカテゴリー」として、昨今美容業界で不可欠な「免疫」に訴求した“イミューン(免疫)ビューティ”を始め、“ヘア&スカルプケア”、“アメニティ&ギフト”、“スポーツ”関連の商品をクローズアップします。

@Press

トピックスRSS

ランキング