世界最小・最軽量の環境対応車・蓄電器向けDCパワーリレーを発売

@Press / 2012年8月21日 15時0分

形G9EN DCパワーリレー
 オムロン リレーアンドデバイス株式会社(本社:熊本県山鹿市、代表取締役社長:高橋 正憲)は、次の新商品を、2012年10月1日より発売開始いたします。


【形G9EN DCパワーリレー】

 今回発売する新商品は、オムロン独自の封止技術、および新磁気制御方式(※1)を用いた世界最小、最軽量(※2)の高容量DCパワーリレーです。DCパワーリレーとは、コンタクタ/遮断器による開閉が一般的である直流回路の高電圧・高容量負荷領域を開閉可能としたリレーです。
 近年の環境保護への全世界的な意識の高まりの中、地球温暖化、大気汚染、あるいは資源枯渇などの環境問題に対する解決策として、再生可能エネルギーの活用やCO2削減などに対する取り組みが様々な分野で加速されています。特に、自動車業界ではハイブリッドカーや燃料電池自動車をはじめとするクリーンエネルギー自動車の市場供給が拡大しております。また、カーメーカーにとっては、高容量のバッテリーを搭載するクリーンエネルギー自動車ならではのDC(直流)負荷制御への対応技術が重要かつ不可欠であり、同時に車両の走行距離伸長ニーズへの対応が必要となっています。そのため、回路設計の柔軟性を高め、搭載機器の小型・軽量化を実現するためのコンポーネントが必要との声を多くのお客様からいただいてきました。
 オムロンは、2001年にDCパワーリレー 形G9EA(60-100A)、G9EB(25A)、2004年にG9EC(200A)を発売して以来、長きに渡り多くのお客様にご愛顧いただいています。今回発売の「形G9EN(60A)」により、さらなる小型・軽量化のニーズにお応えいたします。


■形G9ENの主な特長

(1)容積・重量ともに1/2の小型化・軽量化を達成(当社同クラスタイプ比)
(2)接点回路(接点端子)の無極性化を実現(当社同クラスタイプ初)

 この特長により、この商品は搭載される機器の小型・軽量化に貢献し、配線・取り付けやすさの向上を実現しています。
 現在、さらに高容量の150Aクラスのメインリレーと、気中開閉タイプ(※3)のプリチャージ用リレーのリリース準備を進めております。今後も商品ラインアップを充実させ、お客様の様々なご要求にお応えいたします。


■主な用途

(1)ハイブリッドカー、電気自動車に代表される高電圧バッテリーを有する環境対応車のメインリレー、プリチャージリレー(BDU(※4)内)
(2)電気自動車、プラグインハイブリッド車の充給電器、補器
(3)燃料電池コージェネシステムや太陽光発電システムなどの給電回路、蓄電器
(4)産業機器(エレベータ、産業ロボット、各種試験装置など)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング