~みんなで作ってみんなでシェアする~ユーザーが編集/書き込みできる『DrillSpin Park(ドリルスピン パーク)』とウェブサイト『DrillSpin』の「人物データエディット機能」をリリース

@Press / 2012年8月2日 9時30分

『DrillSpin Park(ドリルスピン・パーク)』画面写真
株式会社T.C.FACTORY(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:長 俊広)は、自分の好きなアーティストやジャンル、その他エンタメのネタを自分で発表したり、逆に好きなテーマをみんなに投げかけてネタを収集して「まとめ」を作成し、そしてそれをネット上の多くの人とシェアできる新サービス『DrillSpin Park』をリリース。また更に自社が展開するウェブサービス『DrillSpin』で提供している人物やグループなどの情報を、会員登録(無料)することにより誰でも編集できる「人物データエディット機能」の提供を本日より開始しました。

T.C.FACTORYでは、独自に構築してきた世界規模のエンタテインメントデータベースを基盤とした人物や作品、また、「つながり」情報を立体的に表示するサービスの提供を行なってきました。本日よりサービスする2つの機能により、ユーザーは「閲覧」に加え「書き込む」「編集する」というアクションで『DrillSpin』に参加することが出来ます。


◆『DrillSpin Park(ドリルスピン・パーク)』について
【概要】
・近年、インターネット上のキュレーション表現として定着した「まとめ」を多様な素材を用いて作成することができる、みんなの広場です。
・自分ひとりでまとめたものを表現する「まとめ」、みんなでアイテムを投稿しあって作成する「みんなでまとめ」の2種類のまとめがあります。
・「まとめ」のアイテムを1つずつ追加する際に「見出し」「WEBリンク」「画像」「YouTube」「テキスト」「引用」など様々なかたちで表現が可能です。例えば、YouTube動画を10曲分並べることにより、1枚のコンピレーション・アルバムを作成するようなことができます。
・アイテム中のテキストは『DrillSpin』の人物データやWeb上のURLとリンクができ、書籍では不可能な注釈機能を持っています。
・作成したまとめは、TwitterやFacebookで簡単にシェアすることができます。


◆「人物データエディット機能」について
【概要】
・『DrillSpin』に登録されている人物やグループ、団体などの基本情報やつながりデータが編集可能。間違った情報を直したり、自分の知っている情報を追加することができます。
(※作品データ編集は今後機能追加予定)
・ユーザーによって編集された結果情報は、『DrillSpin』スタッフによって検証を行ない、承認を経て公開、閲覧可能に反映されます。
・多くの有益な情報を編集、提供したユーザーをリストにし、“エディターランキング”を発表します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング