甲府富士屋ホテルリニューアルオープンのお知らせ~「URBAN&RESORT」をコンセプトにしたより快適な空間に~

@Press / 2012年8月3日 13時0分

スタンダードツイン
甲府富士屋ホテル(所在地:山梨県甲府市湯村3-2-30、総支配人:田淵 幸弘、URL: http://www.kofufujiya.jp/ )は、全客室(103室)を中心にリニューアルを行い、リニューアルオープンいたしました。


甲府富士屋ホテルは、1989年(平成元年)の開業以降、甲府市のランドマークとしてハイクラスな設備とサービスを備え、ビジネスや観光の拠点としてお客様をお迎えして参りました。
そして、この度「URBAN&RESORT」をコンセプトに、よりくつろぎと安心のある快適な空間をお客様に提供するため、12タイプの全客室をリニューアルいたしました。さらに、今回の客室の改装にともないレストラン、宴会場、会議室、温泉大浴場、朝食会場、1階ロビー、エレベーターホール等もリニューアルいたしました。
観光、ビジネスのお客様のみならず、ご婚礼、ご宴会など、あらゆるニーズのお客様に快適にお過ごしいただけるホテルを目指し、装いも新たにおもてなしの心でお迎えいたします。


【甲府富士屋ホテルリニューアル概要】
リニューアルオープン日: 2012年7月20日(金)
コンセプト      : 「URBAN&RESORT」
詳細URL        : http://www.kofufujiya.jp/news/renewal/index.html

■5~9階、11~12階の全12タイプの客室について
ビジネス利用に適した客室では、コンパクトながらも機能性を重視したレイアウトになっており、デスクを壁に向けて配置するのではなく、部屋のセンターに置くことで、圧迫感がなく、より快適にご滞在いただけるようになりました。
また、観光でご利用になるお客様に最適な客室は、3世代のご家族でもゆったりお過ごしいただけるほどの広さで、モダンスタイリッシュな内装に生まれ変わりました。高層階にあるため、客室から甲府盆地の夜景をご堪能いただけます。
さらに、禁煙需要の高まりを受け、新たに禁煙ルームを3フロア設けました。また、客室はすべてアースカラーを基調にしており、シックで落ち着きのある空間へと変わりました。

5~6階/スタンダード和室     (24室) 10畳
5~6階/デラックス和室      (8室)  12畳
7階  /スタンダードダブル    (8室)  25平方メートル
7~9階/スタンダードツイン    (36室) 40平方メートル
8~9階/デラックスツイン     (8室)  50平方メートル
11階 /ラグジュアリーツイン   (6室)  40平方メートル
11階 /ラグジュアリーダブル   (1室)  50平方メートル
11階 /ファミリースイートルーム (2室)  80平方メートル
11階 /スイートルーム      (1室)  90平方メートル
11階 /ロイヤルスイートルーム (1室) 130平方メートル
12階 /ラグジュアリー和室    (4室)  12畳
12階 /特別和賓室        (4室)  22畳、10畳、5畳

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング