きちんと殺菌し、バイ菌から手肌を守る、泡で出るタイプのハンドソープ 『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ』改良新発売

@Press / 2012年8月6日 17時30分

商品イメージ
 ライオン株式会社(社長:濱 逸夫)は、はじめから泡で出てきて、小さな子どもにも使いやすいハンドソープ『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ』の“泡切れ”と“すすぎの早さ”を向上して、2012年9月12日(水)より全国で改良新発売いたします。あわせて、母親と子どもに人気の『オレンジミックスの香り』と『フローラルソープの香り』を追加新発売いたします。

*商品イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/29133/3_1.jpg


1.発売の狙い
 1997年に発売した『キレイキレイ』は、2000年以降、12年間にわたり、ハンドソープ市場NO.1ブランド(2000年~2011年 当社調べ)として支持されています。
 近年、新型インフルエンザの流行などにより、生活者の手指の清潔に対する意識は年々高まり、1日の手洗い回数も増えています(2009年6.9回 → 2010年8.9回、当社調べ)。
 泡で出るタイプのハンドソープを購入するときに重視する項目は、殺菌効果や汚れ落ちに次いで、すすぎに関連する「泡切れがよい(80%)」「すすぎやすい(80%)」があげられます。さらに、「香りがよい」を重視する人も増加しており(2008年 52% → 2010年 61%)、香りへのニーズが高まっています。
 一方、子どもが手洗いにかける時間は、約4割が10秒未満であり、母親は、子供がきちんと手洗いできているか、不安に感じていることがわかりました(当社調べ)。
 そこでこの度、『キレイキレイ薬用泡ハンドソープ』の“泡切れ”と“すすぎの早さ”を向上するとともに、楽しく手洗いできるように、母親と子どもに人気の『オレンジミックスの香り』と『フローラルソープの香り』を追加して改良新発売いたします。


2.発売日・地域:2012年9月12日(水) 全国


3.改良のポイント
(1)“泡切れのよさ”と“すすぎの早さ”を向上

(2)母親と子供に人気の『オレンジミックスの香り』と『フローラルソープの香り』を追加

(3)健康を守る母親と子の絆を強調するとともに、ふれあいながら楽しく清潔習慣が身につくことを表現したパッケージデザインにリニューアル


旧パッケージデザイン: http://www.atpress.ne.jp/releases/29133/1_2.jpg

新パッケージデザイン: http://www.atpress.ne.jp/releases/29133/2_3.jpg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング