スタイル、これからの通信業界が目指すべき方向がわかる「WirelessWire News」アプリを8月8日(水)リリース

@Press / 2012年8月8日 14時30分

スタイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹田 茂、以下スタイル)と、メディアプローブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺 泰、以下メディアプローブ)は、メディアプローブが提供するクラウド型コンテンツ配信フレームワーク「CloudMedia for Publishers」(※1)を使って、スタイルが無償提供するiPhone/iPad向けアプリ「WirelessWire News」の提供を、本日より開始したことを発表します。

※1 メディアプローブが開発したスマートフォン・タブレット用メディアの開発・運用のための基盤技術。アプリおよび専用サーバー、そしてサービス提供プログラムから成り、既存メディアから迅速に専用アプリを開発し、効率的な運営ができる( http://www.mediaprobe.co.jp/products/media/ )


世界のモバイル/テレコムの状況をタイムリーに提供するニュースサイトとして通信業界に携わるビジネスパーソンに定評のある「WirelessWire News」をiOS向けネイティブアプリとして提供するもので、パーソナライズが可能な「ニュース」「コラム」「モバイル市場データ」など計6カテゴリを通して最新コンテンツを配信いたします。


【「WirelessWire News」アプリの特長】
「WirelessWire News」アプリは、ユニバーサルアプリ(※2)として提供され、iPhone、iPadそれぞれに最適化され操作性に優れたユーザーインターフェースで快適なリーディング体験を楽しんでいただけます。第3世代のiPadで採用されたRetinaディスプレイ(※3)にも対応し、優れたユーザーインターフェースと美しい画像を存分にお楽しみいただけます。
さらに、TwitterおよびFacebookへの投稿(Twitterはクライアント機能を装備)などの機能を装備。Evernoteをはじめ主要なブックマーク系サービスへの連携機能も豊富に備えており、アクティブなユーザーのための情報収集・発信活動をサポートいたします。
WirelessWire Newsアプリは、通信業界を一変させる巨大なトレンドであるモバイル技術を活用したメディアの新しい形式として今後も進化を続けてまいります。

※2 インストールされたデバイスを識別し、それぞれに最適化したユーザーインターフェースを表示するアプリケーション
※3 AppleのiPhone/iPadに搭載されている、解像度を縦横2倍に拡大した極めて高精細なディスプレイ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング