Baiduが革新的なナビゲーションサイト『hao123(ハオイチニーサン)』新バージョンを日本に導入!

@Press / 2012年8月9日 11時0分

hao123 ロゴ
中国最大の検索エンジン会社であるBaidu, Inc.(本社:中国北京市、代表者:Robin Li、NASDAQ:BIDU、以下「Baidu」)は、2012年8月9日(木)より、革新的なナビゲーションサイト『hao123』( http://jp.hao123.com/ )の日本での本格導入を開始致しました。

中国で既にサービス展開している中国版『hao123』サイトは、有名サイトを分類して表示するなど、各サイトのサービスが使用できる利便性から多大なユーザー規模を獲得しております。
6月から、Baiduは『hao123』の日本語バージョンを日本に導入し、この度UI設定を中心に、新しい機能を追加した新しいバージョンをリリース致します。


【日本語バージョン『hao123』の特長】
1) 日本ユーザー向けの独自サイト表示
Baiduが長年にかけて行ってきた日本市場に対する研究に基づき、ユーザーが最も必要とされている30の人気サイトをアイコン付で超人気サイトカテゴリとして表示した。また、Baidu独自のアルゴリズムでユーザーの傾向を予測し、常にサイトリストを更新し、日本のユーザーに更に優れたインターネットの利用体験を提供する。

2) 生活便利ツールを一覧で提供
右側には、メールログイン、乗換案内、天気情報、地図、テレビ、占いと宝くじなどの生活便利ツールが一覧できる。

3) 検索・翻訳などの充実機能
検索ボックスでは、更に便利な機能として画像、動画、地図と新聞などの検索を提供すると共に、辞書や翻訳機能などのその他の機能も充実された。

4) 優れたユーザビリティ
新しいバージョンのサイト構成は、IT初心者でも、ITリテラシーの高いユーザーにも受け入れやすいデザインにした。

5) 人気話題・最新情報をプッシュ
社会の焦点ニュースや人気の話題を追加し、更に充実した内容のサイトとして強化した。例えば、オリンピック話題や最新情報のプッシュなどがある。

この新しいバージョン『hao123』では、“jp.hao123.com”をユーザーのトップページとブックマークへ、簡単かつ同時に設定する事が可能です。
新たなナビゲーションサイトhao123により、検索とURL入力の手間を省くことができるため、ネット生活で良く使用される機能をこのサイト一つで使用することが可能となります。


Baiduは、今後も定期的な機能更新、バージョンアップによって、ユーザーのネット生活に更なる利便性を提供してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング