1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

健やかな眠りには寝返りが重要!?睡眠環境診断士による寝苦しい夜の快眠方法と音楽関係のプロも欲しがる快眠枕「Speaker Pillow 快寝スピーカー枕」新発売のお知らせ

@Press / 2012年8月20日 9時30分

レギュラーイメージ
ジェルマットや機能性寝具等を扱う株式会社ヒラカワコーポレーション(本社:東京都中央区、代表:平川 尚市)では、今夏に向けて業界シェアNo.1の「ひんやりジェルマット」を中心に、ひんやり快適な夏を演出するさまざまな商品を展開中です。睡眠環境診断士による快眠方法の他、高音質の音楽を聴きながら眠ることができるスピーカー内蔵枕についてご紹介します。皆様の心地よい眠りを演出しますので、ぜひお試しください。

ホームページ: http://hirakawa-corporation.com/


【睡眠環境診断士が教えるよりよい睡眠とは】
「食事をとらないでいるよりも睡眠をとらない方が寿命が短くなる」と言われるほど、人の生活において重要な役割を持つ睡眠。特に猛暑が続く今、寝苦しいと次の日の体調にも響くので、快適な眠りを求めている人も多くなります。ここでは、睡眠の基礎知識から意外と知られていない快眠法まで、わかりやすく伝授します。これを知ることで寝苦しい夜も快適に過ごし、暑い夏も疲れ知らずになります。 (睡眠環境診断士 平川 和代)

Q1 睡眠の種類は?
A レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(熟睡した状態)の2種類です。ぐっすりと熟睡するにはノンレム睡眠がよいと思いがちですが、人はレム睡眠時に記憶するため、どちらもバランスよくとる必要があります。90分の倍数の睡眠が良いと言われています。

Q2 眠りの質をアップさせるには?
A 不快な音や光を防ぐ環境づくりと自分にあった寝具の工夫をしましょう。
「ひんやりジェルマット」のようなブルーは見た目にも涼しげで、心を落ち着かせる効果もあります。寝具の重さや肌ざわり、硬さなどを好みに合わせるだけで眠りの質がアップします。

Q3 睡眠のベストな環境は?
A 睡眠時、肌の表面温度で理想的なのは32℃~33℃(体温より約-4℃)と言われ、体の中心温度は表面よりわずかに低い温度がよいとされています。「ひんやりジェルマット」はまさに体の温度を下げる手助けをし、快適な睡眠環境を作ります。

Q4 かしこい寝具選びのコツは?
A 人間の体は動いていないと筋肉が硬くなり、痛みに繋がることがあります。睡眠時も体を動かすことが大切なので、実は健やかな眠りには寝返りが必要なのです。寝具は寝返りを打ちやすい適度な硬さを持つ「ひんやりジェルマット」をおすすめします。


【大注目!ヒラカワの快寝スピーカー枕】
「Speaker Pillow 快寝スピーカー枕」は、テレビやパソコン、音楽再生プレーヤーなどにつなぐだけで簡単に音楽を聴くことができるスピーカー内蔵枕で、リラックスしたい方、音楽を聴きながら寝たいけれどヘッドホンやイヤホンはつけたくないという方などにぴったりの商品です。

■「Speaker Pillow 快寝スピーカー枕」のポイント
(1)どんな姿勢でも楽しめる
枕全体から音が出るため、どんな姿勢でも片寄りのないサウンドが楽しめます。枕には低反発ウレタンを使用しているので、弾力性があり寝心地も抜群です。

(2)特殊なスピーカーで高音質
特殊形状スピーカーが音楽に合わせて微弱な振動を生み出すので、サウンドを体感的に楽しむことができます。特許取得済みのスピーカーシステムにより、今までになかった高音質を実現。

(3)電源・電池不要で手洗いも可
枕から出ている接続コードを音響機器のイヤホンジャックにつなぐだけで、どこでも簡単に再生可能。頭部に直接触れる部分のウレタンとカバーは手洗いできるのでいつでも清潔に保てます。

(4)静音設計
耳の真後ろにスピーカーが配置されているため、小さな音でもしっかり聴き取ることができます。隣で寝ている人が感じる音量は使用者の4分の1程度です。

快寝枕で聴くために作られたCD付きです。
〈曲目〉
1.一日の終わりを気持ちよく
  リラックスしたい時にお勧めの音楽。
 
2.心地よい眠りの為に
  ナレーション入りの入眠をサポートしてくれる音楽。

3.カノン
  繰り返しのメロディが眠りを誘うクラシックのリラクゼーション音楽。

4.ママズウェイブ
  赤ちゃんが安心する胎音を再現した音楽。

■その他の活用方法
カバーの裏にはサイズ調整できるベルトが付いているので、車内でヘッドレストに装着したり、外付けスピーカーとしても使用可能です。
※運転中はご使用をお控えください。


【専門家も絶賛する「快寝枕」】
「今までのスピーカー枕に無い聴こえ方に可能性を感じます。」
医学博士/心理カウンセラー 到津 悠

この枕はよく考えられていますね。通常リラクゼーション音楽は聴こえるか聴こえないかの小さい音量で聴くことが良いとされています。しかし音量が小さすぎて聴き取りづらいと耳を澄まして脳が覚醒してしまい、また逆に音量が大きくても脳に刺激を与えてしまいます。この枕は小さい音量でもしっかり聴こえるように設計されていますから、リラクゼーション音楽を聴くには良いと思います。

「色々なジャンルの音楽を聴きたくなる面白さがあります。」
音楽作曲家 坂口 博樹

最近このスピーカー枕を使っているのですが、枕の中に入っている板の効果で心地よい振動を感じられる面白い仕組みになっていますね。リラクゼーション音楽だけではなくジャズやポップスを聴いても、「音のゆりかご」のように包み込んでくれるような感覚になると思います。今までのスピーカー枕のように横を向いた時に感じる違和感もこの枕ではありませんし、またスピーカー自体も大変よく研究されていますから、音楽に深みを感じられて面白いですね。お勧めです。


【音楽関係者およびアーティストの声】
・音質が良い。音楽を聴きながらリラックスできる!
・耳からではなく後頭部から聴こえることでとてもリラックスできる!
・寝ながら疲れないで音楽が聴ける。
・波の音や鳥の声などいつも聴かない音楽を聴いて癒されたい。
・カラオケがうまくなりたい人にオススメ!

70%以上が「欲しい」と回答しています。


《商品概要》
■ひんやりジェルマット レギュラー
サッと敷いて横になるだけで、ひんやり感が得られます。

枕タイプ      :40×30cm  0.7kg 1,980円(税込)
セミシングルタイプ :60×90cm  2.5kg 3,980円(税込)
シングルタイプ   :90×90cm  4.2kg 5,980円(税込)
ダブルタイプ    :140×90cm 6.5kg 7,980円(税込)
シングルロングタイプ:90×180cm 8.7kg 10,800円(税込)

■3シーズン ひんやりジェルマット
「ひんやりジェルマット」の裏面に薄めのメッシュを施しており、通気性が良いため爽やかな使用感。春から秋まで使用できます。

枕タイプ   :40×30cm  0.7kg 1,980円(税込)
シングルタイプ:90×90cm  4.3kg 5,980円(税込)
ダブルタイプ :140×90cm 6.7kg 7,980円(税込)

■Speaker Pillow 快寝スピーカー枕
専用カバー(ホワイト)付き 8,980円(標準小売価格)
本体サイズ     :41×27×12cm
付属カバーサイズ  :30×63cm
カラー       :ベージュ、ブラウン、ブラック
カバー/メッシュ部分:ポリエステル100%
両サイド/底部分  :合成皮革(ポリ塩化ビニル)
中材        :低反発ウレタン、ポリエチレンシート
付属カバー/基布  :ポリエステル100%
毛羽部分      :綿100%
スピーカー     :3インチフルレンジ
インピーダンス   :8Ω
定格入力      :2W
最大入力      :3W
再生周波数     :170-18,000Hz
入力端子      :3.5mmミニプラグ

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

スピーカー枕 レギュラーパッケージ スピーカー枕パッケージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング