8月24日『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』ついに開幕!!夏休み最後のイベントに!芸術の秋のスタートに!

@Press / 2012年8月22日 12時0分

新宿区長・新宿クリエイターズ・フェスタ2012事務局委員長中山弘子、特別展出展アーティスト
8月24日(金)から9月2(日)までの10日間、新宿駅周辺全域を会場に、開催される巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』(主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2012実行委員会 / 新宿区、公式サイト: http://www.sccf.jp/ [企画や最新情報を随時ウェブサイトでアップ中])を紹介します。


【『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』開催趣旨】
1.新宿の魅力づくり、イメージアップを図り、新たな賑わいと活力づくりに取り組む。
2.新宿駅周辺及び歌舞伎町の通りや広場を活用したアートイベントを開催し、区民及び来街者が文化芸術に触れる機会を提供するとともに、若手アーティストの発表の場を創出する。

本フェスタは、多様な文化芸術を発信し続けてきた、新宿の特性を活かしながら、地元の方々、民間企業、学校などと強く相互連携して、新宿に新たな賑わいと活力をもたらすこと、また若手アーティストの発表の舞台を提供することを趣旨としています。世界的芸術家から学生、こどもまでが参加し、新宿のまちがバラエティ豊かなアート作品で彩られます。


■新宿区長・新宿クリエイターズ・フェスタ2012 事務局委員長 中山 弘子 からご挨拶

「新宿クリエイターズ・フェスタ2012は、多様な文化・芸術を発信し続けてきた新宿区の遺伝子を活かし、地域とともにこのまちに新たな賑わいと活力を創出する夏の一大アートイベントです。
今年は特別企画として、世界的な前衛芸術家で新宿区名誉区民の草間彌生さんや、CGアートの第一人者である河口洋一郎さんの作品などを展示します。また、越後妻有トリエンナーレの総合ディレクターである北川フラムさん監修のパブリックアート展、映画・アニメなどのトップクリエイターによる特別セミナー、学生アートや子ども向けのプログラムなど、多彩な企画を実施いたします。さらに、昨年に引き続き、本フェスタでは、東日本大震災の被災地を応援するプログラムも実施いたします。このイベントを通し、被災地で頑張っている皆さんを元気づけたいと考えております。
区民をはじめ、多くの方にアートで溢れる新宿のまちを楽しんでいただければと思います。
最後に、新宿駅周辺の商店街振興組合など地元の皆様をはじめ、区内で様々な事業を展開されております多くの企業の皆様にお力添えいただいておりますことを、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。」

新宿クリエイターズ・フェスタ2012実行委員会
委員長 中山 弘子

☆新宿区広報番組「こんにちは新宿区長です!」第11回『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』特集動画
http://www.youtube.com/watch?v=pa1qmK2ChAg
☆新宿クリエイターズ・フェスタ2012 Facebookページ
http://www.facebook.com/sccf.jp
☆新宿クリエイターズ・フェスタ2012 公式Twitterアカウント @sccf_jp
https://twitter.com/sccf_jp
☆9日間で24万5千人の来街者となった本フェスタの前身昨年の『学生クリエイターズ・フェスタin2011』の様子
http://www.youtube.com/user/SCCFchannel


【見どころ 1 】
草間彌生・河口洋一郎の作品が!北川フラムのパブリックアートが!
世界的アーティストたちのアート作品で、新宿のまちが変わります!

日本を代表する前衛芸術家で、新宿区名誉区民でもある草間彌生氏や、世界的にも高い評価を受けるCGアーティスト 東京大学 河口洋一郎教授の特別展、また「越後妻有アートトリエンナーレ」など各地でアートイベントを手掛ける北川フラム氏監修の「新宿西口高層ビル街 10days パブリックアート展」を新宿駅周辺の各会場で展示いたします。

☆特別企画展詳細はコチラ
http://www.sccf.jp/program/public/special/kusama.html


<特別企画 1 >
2012年3月に新宿区名誉区民となった世界的前衛芸術家草間彌生氏のカボチャのバルーンを展示。また草間氏の芸術活動を1年半追い続けた2008年公開の渾身のドキュメンタリー映画『≒草間彌生~わたし大好き~』を特別上映いたします。

・特別企画 1 - (1) 草間彌生 特別展
巨大なかぼちゃのバルーンがビジネスビル内に登場!
 期間:8月24日(金)~9月2日(日)
 会場:新宿NSビル

・特別企画 1 - (2) 『≒草間彌生~わたし大好き~』上映会
 1. 日時:8月29日(水) 12:30~
   会場:紀伊國屋ホール
 2. 日時:9月 2日(日) 13:00~
   会場:工学院大学アーバンテックホール

<特別企画 2 >
「越後妻有アートトリエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭」などのアートイベントを企画・運営する北川フラム氏の監修で、気鋭のアーティストが制作したアート作品を展示いたします。
会期中は、新宿フロントタワーや新宿三井ビルなどに、パブリックアートが出現し、新宿駅西口高層街を見て楽しめるアート空間として演出します。

・特別企画 2 新宿西口高層ビル街 10days パブリックアート展
 期間:8月24日(金)~9月2日(日)
 会場:新宿三井ビル、新宿NSビル、エステック情報ビル、
    新宿フロントタワー、新宿中央公園

<特別企画 3 >
CG(コンピュータ・グラフィックス)アート及びメディアアートの国際大会で、数々の賞を受賞するなど、世界で活躍するCGアートの第一人者 河口洋一郎氏(東京大学教授)が創作する進化型宇宙生物の立体造形作品を新宿駅周辺の各会場で展示します。

・特別企画 3 - (1) 河口洋一郎 特別展
進化型宇宙生物の立体造形作品が、新宿に集結!
 期間:8月24日(金)~9月2日(日)
 会場:新宿区役所本庁舎、新宿区役所第一分庁舎、
    HAL東京コクーンタワー1階、新宿野村ビル

・特別企画 3 - (2) 河口洋一郎&さかもと未明トークセッション
漫画家、作家であるさかもと未明と『無限の感性』をテーマに公開トークセッションが行われます。
 日時:9月1日(土) 12:30~14:00
 会場:HAL東京コクーンホール


≪新宿区長・新宿クリエイターズ・フェスタ2012事務局委員長中山弘子、特別展出展アーティスト≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/29441/1_1.jpg


【見どころ 2 】
歌舞伎町に、親子集まれ!!!
アーティストプロデュースによる、様々な体験型アートプログラムを開催

8月24日(金)の本フェスタ開催に先駆け、親子で楽しめる「こども アート プログラム」が8月18日(土)から開催されています。
本アートプログラムのテーマは、「親子で体感、アートの力!~触れて楽しむ・感じて考える」。
展覧会や、絵画体験ワークショップ、親子で楽しめるミニライブや落語など、夏休みの思い出にぴったりの、様々な体験型プログラムを開催。未来を担う子どもたちが、手を使い、頭を使い、触れて、体験することで、溢れる想像力を働かせて遊べる場、学べる場を用意いたしました。楽しみながら学び、気持ちがつながるアートの力を親子で体験して、思い出に残る夏休みにしてください!

☆こどもアートプログラム スケジュールはコチラ
http://www.sccf.jp/program/kids/top.html


≪こどもアートプログラム・豪華特別セミナー≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/29441/2_2.jpg


1.アート体験ワークショップ
手軽に参加できる工作や版画、皆で作る地図など、アーティストと一緒に夏休みの思い出に残る作品を作りましょう。
(開催:8月24日(金)、25日(土)各10:00~17:00 / 会場:東京都健康プラザハイジア)

2.親子で楽しむミニライブ
テレビなどでも活躍するミュージシャンによるミニポップスライブ、子どもも楽しめるミニクラシックコンサート、子どものための落語など、音楽・リズム・言葉で楽しむ体感ミニライブを開催します。
(開催:8月25日(土)、26日(日) / 会場:東京都健康プラザハイジア1階ロビー)

3.被災地応援プロジェクト
ふくしま そうまの子どもたちが 描いた たいせつな絵展
(開催:8月18日(土)~9月2日(日) / 会場:東京都健康プラザハイジア1階アートウォール)

被災地に届けよう、みんなの絵手紙 ~ポストアートプロジェクト
(開催:8月24日(金)~9月2日(日) / 会場:新宿通り(8月18日(土)~23日(木)は東京都健康プラザ ハイジア 1階アートウォールに一部展示)


【見どころ 3 】
世界に誇る日本のコンテンツ産業の現場から!!
あの人気作品の原作者、監督、プロデューサーが集まる!!豪華セミナー開催!

映像ファン必見の豪華特別セミナーでは、世界に誇る日本のコンテンツ産業を牽引するメンバーが講師として登場。
新しい文化を創造、増殖させ続けるネットの世界。新たなコンテンツ誕生の場を提供し、世界に影響をもつニコニコ動画を生み出した株式会社ニワンゴの杉本誠司社長による「niconico × メディア変革」。
また小説投稿サイトで発表された後、ライトノベルとして発行され、第15回電撃小説大賞で大賞を受賞し、漫画、ゲームでも大人気を博して現在放映中大人気TVアニメーションの原作者の川原礫氏やプロデューサーから本作品の話が聞ける「『アクセル・ワールド』&『ソードアート・オンライン』 オフラインミーティング・バックドア編」。

さらに、大人気ゲーム鉄拳のフルCG3D映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』の監督毛利陽一氏とプロデューサーによる「監督とプロデューサーが語るフルCG映画『鉄拳ブラッド・ベンジェンス』よもやま話」。現在上映中の大ヒット映画『海猿』のプロデューサーによる「映画プロデューサー概論」。CG・3Dの映像の世界を牽引する大口孝之氏による「3D映像の歴史‐再び失敗に終わらせないための失敗の研究‐」。
そして、公開を控えたドキュメンタリー映画『DON'T STOP!』の特別試写会とこの映画が初の監督作品となる小橋賢児氏を迎えてのトークセミナーでは、本作品に込めた思いや、制作秘話などに迫ります。
そのほか、本フェスタにて特別展が開催され、また学生アート・コンペティションのデジタル映像部門の審査委員長河口洋一郎氏と作家であり、漫画家、シンガーと幅広い活躍を見せるさかもと未明氏によるトークセッションも行われます。

☆豪華セミナー・映画上映スケジュールはコチラ
http://www.sccf.jp/program/public/special/seminer.html


【見どころ 4 】
学生の独創的で、挑戦的な発想がまちを彩る!!
昨年も大好評だった、学生アート・コンペティションを開催!

本フェスタは、昨年10月に「繋がりの誘発」をテーマに開催し、9日間でのべ24万5千人の観覧者数に達した「学生クリエイターズ・フェスタin新宿2011」(動画: http://www.youtube.com/user/SCCFchannel )の第2弾です。学生たちの作品が新宿のまちを彩り、大好評を博した「学生アート・コンペティション」が今年も開催されます。
新宿のまちを舞台に開催する『学生アート・コンペティション』では、「空間デザイン」 「デジタル映像」の2部門で、若い世代の豊かな発想と創造力溢れる作品が競演します。是非新宿のまちの中で新宿をテーマにした作品を楽しんでください。

☆学生アート・コンペティション概要はコチラ
http://www.sccf.jp/program/public/college/instaration.html

■学生アート・コンペティション 空間デザイン部門
オブジェ・モニュメントなど空間造形作品31作品が、新宿駅西口の高層ビル街及び新宿駅東口の新宿モア4番街に展示されます。
今回のテーマは、「Re-Design ― 都市の発芽装置」。
新宿の歴史・自然・文化・産業等の集積は、いわば未来の新宿を形成する「種」でもある。この「種」や多文化都市・新宿の特性をモチーフに、都市と自然、都市と人とが共生し「まち」や「ひと」のより良いコミュニケーションを作り出す機能を持った装置及びアート作品を展示いたします。
眺めるだけでなく、覗いたり、触れたり、中に入ったりできる作品がたくさんあります!(参加校 計25校、展示 31作品)

■学生アート・コンペティション デジタル映像部門
コンピュータグラフィックス(CG)やアニメーションなどの映像技術は、日本の誇るコンテンツ産業の“要”です。
今回のテーマは、「新たなデジタル映像表現への挑戦」
映像技術の未来を担う学生が制作したCG、アニメーション作品を上映し、表彰いたします。
さらに今回は、JOHN HUGHES 特別賞を設けました。
本場アメリカのVFX制作会社である「Rhythm & Hues Studios」の創始者John Hughes氏の協力により、学生アート・コンペティションのデジタル映像部門に「JOHN HUGHES 特別賞」を設けます。「Rhythm & Hues Studios」のクリエイター達が優秀な作品を選出するとともに、John Hughes氏の激励メッセージが寄せられます。(参加校 計16校、上映 80作品)


≪学生アート・コンペティション≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/29441/3_3.jpg


その他、新宿西口の思い出横丁で、大人気アートプロジェクトが復活!横丁の街並みを巨大のれんに水彩画で描き、展示する、思い出横丁街並み絵巻プロジェクト2012を実施。また、学生の企画・運営チームが中心となり、開催する学生万博では、ハンドクラフト品の販売やコミックマーケット、ライブペイント、ファッションショー、ライブステージ等アート満載のイベントを開催し、歌舞伎町に新しい賑わいを創出します。
学生や若手アーティストがデザインするパラソル、絵画等を設置し、アートを満喫できるオープンカフェが、歌舞伎町アートカフェとして歌舞伎町に出現します。
夏休み最後のイベントとして、芸術の秋のスタートとして、新宿の“まち”がアート空間になる10日間、『新宿クリエイターズ・フェスタ2012』を是非お楽しみください!

☆その他、企画や最新情報は、随時ウェブサイトでアップ中
http://www.sccf.jp/


≪プレスリリースPDF≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/29441/A_5.pdf

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

こどもアートプログラム・豪華特別セミナー学生アート・コンペティション

@Press

トピックスRSS

ランキング