ゲームのデバッグ業務等を手掛けるポールトゥウィンワールドワイドで事業を展開するe4eより、米国、英国、インドのデバッグ事業会社を買収、子会社化 ~海外企業買収により、グローバル展開を加速~

@Press / 2012年8月22日 16時0分

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(本社/東京都新宿区、代表取締役社長/小西 直人、証券コード/3657、以下、PPHD)の傘下で、ゲームのデバッグ(不具合検出)や検証事業を手掛けるポールトゥウィン株式会社(本社/愛知県名古屋市、代表取締役社長/津田 哲治、以下、ポールトゥウィン)と、ポールトゥウィンの米国100%子会社Pole To Win America, Inc.(本社/米国カリフォルニア州、CEO/橘 鉄平、以下、PTWA)の2社は、ワールドワイドで事業を展開しているe4e Inc.(本社/米国メリーランド州、CEO & President/Bhaskar Menon、以下、e4e)より、同社グループでInteractive Entertainment(IE)事業を行う3社(米国、英国、インド)を買収し、子会社化することを決定しました。

2012年8月22日開催の各社取締役会において、ポールトゥウィンとPTWAがe4e Business Solutions USA,LLC(米国・メリーランド州)、e4e Business Solution(Europe)Limited(英国・グラスゴー)、e4e Tech Support(India)Private Limited(インド・バンガロール)の全株式を取得することを決議し、同日に株式譲渡契約を締結しました。9月21日には株式譲渡手続きが完了し、子会社化される予定です。


■e4eのIE事業を買収する背景
2000年に設立されたe4eは、ポールトゥウィンと同様のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)会社として、IE事業とヘルスケア事業の2つの事業を行っています。今回ポールトゥウィンが買収するのは、ゲームのデバッグやユーザーサポート、ローカライズ(翻訳)業務を行うe4eのIE事業で、当事業の売上高は8億5,300万円、経常利益は1億1,600万円(2011年12月期実績)です。e4eは、著名なグローバルソーシャルゲームメーカー、オンラインゲームメーカーを含む多数の優良顧客企業を抱えており、今後の更なる成長が期待されています。ポールトゥウィンやPTWAの顧客とは重複しない顧客企業が大半であることから、今回の買収により、ポールトゥウィンは海外の顧客企業を一気に拡大することが可能になります。また“Client First”という考えに基づいた事業運営方針は、ポールトゥウィンとも共通しています。ポールトゥウィンは、今後デバッグ・検証事業の海外展開をスピーディーに進める上で、10年以上の実績を持つe4eの買収は非常にメリットがあると考えています。


【PPHD 代表取締役社長・小西 直人のコメント】
我々は、e4eグループのIE事業買収のような戦略的投資を通じて、グローバル事業の可能性を高め、我々の事業を成長させることに取り組み続けます。今回の戦略的買収により、既存顧客との関係を強化し新たな顧客を増やして、グローバル事業での足跡を増大していけると考えています。


【PTWA CEO・橘 鉄平のコメント】
この買収は、グローバルにビジネスを展開している数多くの顧客を獲得できるため、我々の顧客企業ポートフォリオを強固なものにしてくれるでしょう。さらに、日本、米国、ヨーロッパ、シンガポール、インドに拠点ネットワークができるため、顧客企業にきめ細やかなデバッグやユーザーサポートを提供する力が高まります。今回のe4eのIE事業買収によって、ポールトゥウィンは世界中の16拠点で3,500人以上の従業員(デバッグスタッフを含む)を持ち、5ヵ国での事業、21以上の言語でのサポートを提供できるようになります。


【e4e CEO & President・Bhasker Menonのコメント】
この10年間で、e4eはすばらしい顧客リストと最高の従業員を作り上げました。我々は、ポールトゥウィンが我々のIE事業を獲得するのに必要な規模を持つ望ましいパートナーであり、今回の買収は我々のスタッフと顧客を成長させる投資であると確信しています。

今回のe4eのIE事業買収により、ポールトゥウィンの海外拠点は、米国3ヵ所(カリフォルニア州サンフランシスコ、テキサス州オースティン、メリーランド州ハントバレー)、ヨーロッパ2ヵ所(英国ロンドン、英国グラスゴー)、シンガポール、インド(バンガロール)の計7ヵ所となります。昨今、家庭用ゲームソフトメーカーやスマートフォン向けアプリ・ゲームメーカーのグローバル展開が加速しています。ポールトゥウィンは、今回の海外企業買収によって、デバッグ、ローカライズ、ユーザーサポート業務のグローバルでの需要にスピーディーに対応し、海外展開をさらに加速させてまいります。


【e4e Inc.について】
代表者  : CEO & President Bhaskar Menon
設立   : 2000年3月1日
本社所在地: 10720 Gilroy Road, Hunt Valley, Maryland, U.S.A. 21031
拠点数  : 5カ所
       ハントバレー(米国メリーランド州)、
       グラスゴー(英国スコットランド)、バンガロール(インド)、
       チェンナイ(インド)、ノイダ(インド)
従業員数 : 2,200人
事業内容 : Interactive Entertainment(IE)事業、ヘルスケア(HC)事業
公式サイト: http://www.e4e.com/

【ポールトゥウィン株式会社 概要】
代表者  : 代表取締役社長 津田 哲治
設立   : 1994年1月20日
本社所在地: 愛知県名古屋市名東区上社3-801 加藤ビル3F
資本金  : 3,000万円(2012年1月31日現在)
従業員数 : 254名(内正社員数88名 2012年1月31日現在)
事業内容 : ゲームデバッグサービス、モバイルデバッグサービス、
       PCデバッグサービス、検証サービス、翻訳サービス
       一般労働者派遣事業(許可番号 般23-300452)
公式サイト: http://www.ptw.co.jp/

【Pole To Win America, Inc. 概要】
代表者  : President & CEO 橘 鉄平
設立   : 2009年5月8日
資本金  : US 800,000 $
本社所在地: 1196 Borregas Avenue, Suite 101, Sunnyvale, CA 94089, U.S.A.
事業内容 : ゲームデバッグサービス、
       ローカライズ(翻訳、言語テスト)サービス、
       フォーカスグループ、ユーザーサポートサービス
公式サイト: http://www.poletowinamerica.com/


【ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 概要】
代表者  : 代表取締役会長 橘 民義
       代表取締役社長 小西 直人
設立   : 2009年2月2日
本社所在地: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル11F
資本金  : 7億1,240万円(2012年1月31日現在)
売上高  : 83億6,422万円(2012年1月期 連結)
従業員数 : 905名(内正社員数341名 2012年1月31日現在 連結)
上場市場 : 東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:3657)
公式サイト: http://www.poletowin-pitcrew-holdings.co.jp/
事業内容 : 当社及び連結子会社10社で構成されるグループ全体の事業活動の支配・管理及びこれに付帯または関連する業務。

主な連結子会社は「デバッグ・検証事業」を行うポールトゥウィン株式会社、株式会社猿楽庁、ポールトゥウィンネットワークス株式会社、Pole To Win America,Inc.、Pole To Win Asia Pte. Ltd.、「ネット看視事業」を行うピットクルー株式会社、ポートサイド株式会社。


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング