1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

外出先でのサブ的オフィス空間を提供「マトメカフェ」 9月の毎週水曜日にカフェ無料デーを開催 ― 仕事に必要な通信環境/ネット接続・電源確保・携帯充電が可能 ―

@Press / 2012年9月3日 15時0分

店内1
株式会社マッシグラ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:金子 智一、URL: http://massigra.com )が運営する「マトメカフェ」は、2011年11月のオープン以来、多くのビジネスワーカーやノマド(※)の皆様からご愛顧いただいております。

今回、「マトメカフェ」では、基本利用料(通常 2時間500円)が無料となるカフェ無料デーを実施致します。


■時間制 レンタルオフィス「マトメカフェ」
― 仕事に必要な通信環境をご提供し、業務・商談をサポート致します ―
外出先の空き時間での資料作成、メールチェックや、大切なお客様との商談などに必要なサブ的オフィス空間をご提供致します。

<こんな時のご利用が最適>
・次の約束の時間まで微妙な時間が空いてしまった
・オフィスから離れたお得意様への大事なプレゼンがある
・落ち着いたスペースで商談をしたい

<快適空間 環境>
・フリーWi-Fi
・各席にコンセントを完備(利用自由)
・携帯電話/パソコンのための電源提供・充電器の貸出し
・プロジェクター貸出し(別途料金)
・ロッカー貸出し(別途料金)
・フリードリンク など

<料金体系>
・2時間/500円の時間制
・2時間以降 30分毎/200円
・終日利用可能な1DayPass/1,200円

<マトメカフェURL>
http://matomecafe.com/


■カフェ無料デー実施の背景

「マトメカフェ」は、SNSを駆使し、高い情報発信能力を持つ多くのお客様にご来店いただいております。そんなお客様の「情報発信力」に大きな価値があると考え、「マトメカフェ」とそこに集う「お客様の情報発信力」を活用した企画を実施することになりました。

カフェでもオフィスでもない「マトメカフェ」だからこそできるチャレンジングで新しいサービスです。


■カフェ無料デー概要

<カフェ利用(飲み物含む)が無料となる条件>
▼下記2つの条件を満たしている方が対象
・Facebook上での友達がいる、もしくはTwitter上での自分のアカウントのフォロアーがいる方

・FacebookかTwitterで、カフェ無料デー協賛の広告主様のサイト情報について記事投稿、またはシェアしていただける方


■“新しい”広告モデルで“新しい”カフェを提案

今までの「広告モデル=広告を受け取ることで無料となる」から、これからの「広告モデル=広告を発信することで無料となる」仕組みで新しいカフェの形を模索していきます。

<カフェ無料デーの仕組みについて>
今回のカフェ無料デーの広告主様である株式会社カドフクのホームページ「kadofuku.net」をシェアし、紹介してもらいます。

◆株式会社カドフクについて
ハワイでの結婚式当日に現地の新聞にオリジナルの「結婚記念お祝い広告」を掲載する事業を行うベンチャー企業です。

今後も広告スポンサーが付き次第、カフェ無料デーを開催致します。


※条件については、広告主様の希望により変わる場合がございます。
※入店時にお客様の選択で無料か有料かを選択することが可能です。
※カフェの無料利用と引換えに、記事を投稿していることを明記していただくことも可能です。
※席数に限りがありますので、混雑の場合、入店ができないこともございます。
※1日券(1,200円)は700円です。
※基本利用の場合、延長料金(30分毎に200円)は通常通り発生致します。


■マトメカフェ店舗概要
渋谷店 :東京都渋谷区渋谷3-18-5 佐藤エステートビル6F
TEL   :03-6427-6995
営業時間:カフェタイム 11:00~21:00
※渋谷店については「カフェ無料デー」である9月の水曜日は、18時までの営業となります。

神田店 :〒101-0047 東京都千代田区内神田3-22-7 太平ビル8F
TEL   :050-1532-5372
営業時間:カフェタイム 10:00~19:00

・貸切タイム: 19:30~22:30(神田のみ)
・URL    : http://matomecafe.com/

※貸切の場合は、上記URLにてご案内させていただきます。


■会社概要
名称  :株式会社マッシグラ
所在地 :東京都新宿区若宮町26-304
代表者 :金子 智一
事業内容:カフェ経営、コンサル、不動産賃貸、広告代理店業


※ノマド
固定の働く場所を持たずに、パソコンや携帯を持ち歩き、様々な場所で仕事をこなす人たちの総称。このような人たちにとっては、電源の確保やネット環境の確保が必要条件です。
英語でノマド(nomad)は遊牧民をさします。その働き方が次から次へと住居を移動させる遊牧民と似ていることに由来しています。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

店内2 店内3 マトメカフェ ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング