「BIGLOBEクラウドホスティング」において、システム連携機能を強化~専用線直結により、利用企業ネットワークとのセキュアな連携が可能に~

@Press / 2012年8月31日 13時15分

サービスイメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/08/120831-2


 BIGLOBEは、本日より、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」において、BIGLOBEデータセンターと利用企業のイントラネットを利用企業が指定する回線(専用線)で直結させることにより、利用企業のシステムや、他社のシステムとセキュアな連携ができる『クラウドアクセスサービス』をオプションサービスとして提供します。
( http://business.biglobe.ne.jp/hosting/cloud/ )


 本サービスを利用することで、既存のプライベートクラウドを「BIGLOBEクラウドホスティング」と連携させ、用途やサービス別にシステムを使い分けて利用することができます(ハイブリッドクラウド)。例えば、公開情報用WEBサーバは、誰でもアクセス可能なように「BIGLOBEクラウドホスティング」に構築し、個人情報格納用のDBサーバは外部からアクセスできないプライベートクラウドに構築するなど、より柔軟なシステムの構築が可能となります。


 本オプションサービスの概要は、以下の通りです。

1.インターネットを経由しないセキュアな環境でクラウドサービスを利用できる
 利用企業内のイントラネットからなど、インターネットを利用しないセキュアな環境でクラウドのサーバを利用することが可能となります。

2.既存のプライベートIPアドレス体系に対応し、システム改修にかかる手間と費用を削減
 従来は、異なるネットワークを接続する際、アドレス体系の違いを吸収するためNAT変換を適用することが多く、多額のシステム改修費用が必要になるケースがありました。本オプションサービスを利用することで、利用者の既存のIPアドレス体系をNAT変換不要でそのままクラウド上に持ち込むことが可能になります。

3.他システムとの連携にあたっては、利用企業の保有ルーター機器で接続可能
 「BIGLOBEクラウドホスティング」と他システムを連携させる場合、BIGLOBEデータセンターの専用エリア(ハウジングエリア)に、ルーター機器が必要になります。ルーター機器は、特定のメーカーや種類に依存せず、既に企業で利用しているルーター機器をそのまま使うことができます。


【料金】
初期費用:312,900円(税込)、月額費用:104,790円(税込)

<サービスイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/29467/1_1.jpg


 BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング